ニュース
» 2010年02月12日 20時59分 UPDATE

VIERAケータイ「941P」、実質負担額は4万円台半ば

VIERAケータイ「941P」が2月11日から店頭に並んだ。販売価格は9万円台前半で、月々割を24回分受けた後の実質負担額は4万円台半ばとなっている。

[ITmedia]

 パナソニック モバイルコミュニケーションズ製のソフトバンクモバイル向けハイエンドモデル、VIERAケータイ「941P」が店頭に並んだ。大手量販店での端末販売価格は9万3120円。新規契約時、前機種を2年以上使っていた場合、もしくは前回も新スーパーボーナスで契約していた場合は、月々割が1880円×24回(総額4万5120円)適用されるので、2年3カ月以上使い続けると実質負担額は4万5120円となる(ITmedia調べ)。

PhotoPhoto VIERAケータイ「941P」

 なお、新スーパーボーナスで端末を購入し、ホワイトプラン、S!ベーシックパック、ケータイWi-Fi、Wi-Fiバリュープラン専用パケット定額に加入すると、ケータイWi-Fiの月額使用料490円が0円になるほか、ケータイWi-Fi専用パケット定額が月額4900円ではなく4410円になり、ソフトバンクWi-Fiスポットも無料で使用できる。そしてさらに対応機種購入と同時にWi-Fiバリュープランに加入すると、月々200円(最大4800円)の機種代の値引きが受けられる。Wi-Fiバリュープラン専用パケット定額の適用開始月から2年以内に解約または料金プランの変更等をすると、契約解除料9975円が発生するが、端末を寄りやすく購入できるので加入を検討したい。

 941Pは、最大54Mbpsの高速通信が可能な無線LANを搭載し、ケータイWi-Fiサービスが利用できる“VIERAケータイ”の最新モデル。ディスプレイが縦にも横にも開くWオープンスタイルが、新形状のヒンジを採用したことでより使いやすい「フラットWオープン」に進化。またダイヤルキー部にタッチパッドを搭載するなど、端末を横に持った状態で活用しやすい機能を用意する。

VIERAケータイ「941P」の価格
利用期間 端末価格 「月月割」分を差し引いた実質負担額
新規 9万3120円(3880円×24回) 4万5120円(1880円×24回)
2年以上 9万3120円(3880円×24回) 4万5120円(1880円×24回)
1年6カ月以上2年未満 9万3120円(3880円×24回) 4万9920円(2080円×24回)
1年以上1年6カ月未満 9万3120円(3880円×24回) 6万1920円(2580円×24回)
6カ月以上1年未満 9万3120円(3880円×24回) 6万9120円(2880円×24回)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう