ニュース
» 2010年02月26日 15時38分 UPDATE

NECとカシオ日立の携帯事業統合、法審査の影響で延期

NECとカシオ日立モバイルコミュニケーションズの合弁事業開始が、1カ月程度遅れることになった。海外での競争法審査の課程で、対応に時間がかかったためとしている。

[園部修,ITmedia]

 NECとカシオ計算機、日立製作所が2月26日、NECとカシオ日立モバイルコミュニケーションズの合弁事業開始が、当初予定していた2010年4月から1カ月程度遅れる見込みであることを明らかにした。

 NECとカシオ・日立の携帯電話事業部門、カシオ日立モバイルコミュニケーションズは、2009年9月に事業統合に合意し、2010年4月から合弁事業を開始すべく準備を進めていた。しかし、海外の競争法審査の課程で、競争法当局から追加資料提出などの要請を受けた際に、その対応に時間を要したことから、受理が当初の見込みより若干遅れることなったという。

 3月中に審査が完了しない可能性が出てきたため、合弁事業開始時期を4月以降に延期することを決定した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう