ニュース
» 2010年04月20日 15時51分 UPDATE

「auお客さまサポート」の不具合、第三者の情報変更も可能だった

PCサイト「auお客さまサポート」について、新たな不具合が発生していたことが判明。現在は解消されている。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIは4月20日、4月7日に発表した「auお客さまサポート」の不具合について、新たな事象が発生していたことを明かした。

 不具合は、auのPCサイト「auお客さまサポート」で、auケータイの回線契約を譲渡したユーザーが、譲り受けたユーザーの情報を閲覧できたというもの。発生日時は2009年5月11日から2010年4月6日6時まで。対象件数は2837件。原因は2009年5月11日に実施した、auお客さまサポートのシステム改修でのプログラムミス(詳細は4月7日の記事を参照)。

 加えて、譲渡したユーザーが譲り受けたユーザーの情報を変更できたとの申し出が4月15日にあり、調査の結果、申告があった件の情報変更が可能だったことが4月16日に判明した。不具合の対象数2837件のうち、譲渡したユーザーが譲り受けたユーザーの情報を変更していたケースは184件(4月19日に確認)。変更できた情報は、auケータイの料金プランや割引サービスなど。

 KDDIが4月6日6時に実施したシステムプログラムの修正により、追加の不具合は解消されている。

関連キーワード

au | 不具合 | KDDI | 料金プラン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう