ニュース
» 2010年04月27日 13時17分 UPDATE

「HTC Desire」のBluetooth機能に不具合、ソフト更新開始

4月27日に発売されたソフトバンクのAndroid端末「HTC Desire」に不具合があることが判明。ソフトバンクモバイルはソフトウェア更新を開始した。

[田中聡,ITmedia]
photo 「HTC Desire」

 ソフトバンクモバイルは4月27日、同日に発売したHTC製のスマートフォン「HTC Desire(X06HT)」に不具合が確認されたと発表。同日にソフトウェア更新を開始した。

 HTC Desireで発生する恐れのある不具合は、BluetoothでPCやケータイ、PDAと接続して電源を入れ直すと、フリーズするというもの。イヤフォンなどとの接続では同事象は発生しない。

 ユーザーは、定期更新により端末上に表示されたポップアップに従ってソフトウェアを更新する。また、「設定」→「この携帯電話について」→「システムソフトウェアの更新」から手動での更新も可能。ソフトウェアの更新には、3GとWi-Fi通信を利用できるが、海外ではWi-Fi通信のみ可能。なお、パケット定額サービス未加入で3G通信を利用して更新した場合、パケット通信料が約6700円かかる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう