ニュース
» 2010年08月17日 19時43分 UPDATE

ドコモの冬モデルもお目見え――「L-01C」「SOY04」がJATE通過

ドコモ向けとau向けに秋以降に登場すると思われる端末がJATEの認定を受けている。

[園部修,ITmedia]

 JATE(電気通信端末機器審査協会)が8月16日、2010年7月16日から31日に認定した機器を発表した。

 認定を受けた携帯電話と思われる機器は、LG Electronicsの「L-01C」(認定日:2010年7月30日、認定番号:AD10-0192001)とソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズの「CDMA SOY04」(認定日:2010年7月22日、認定番号:AD10-0182001)。

 L-01Cは、型番ルールから見てNTTドコモ向けの冬春モデルだと予想される。ドコモが2009年の冬から販売している端末はすべて型番末尾に「B」が付いているが、この文字が1文字繰り上がることから、2010年秋に発表する新ラインアップの端末である可能性が高い。SOY04は、恐らくau向けの企画端末と思われる。「SOY03」はエルダー層向けモデル「URBANO BARONE」、「SOY02」は「BRAVIA Phone U1」、「SOY01」は「Walkman Phone, Premiere3」の型番だったので、今回も何らかのペットネームが付いたモデルになる可能性がある。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-