ニュース
» 2010年12月06日 21時23分 UPDATE

イルミとエアタグが表参道を彩る――「表参道イルミネーション2010」でARイベント

スパイアが、表参道イルミネーション2010でセカイカメラを活用したARイベントを開催。イベント期間中には、普段は見られない特別なエアタグが表示される。

[ITmedia]

 スパイアが、商店街振興組合原宿表参道欅会が主催する「表参道イルミネーション2010」で「セカイカメラ」を活用したARイベントを実施中だ。

 欅会が主催する表参道イルミネーション2010は、「90歳の表参道」をテーマに12月1日から2011年1月3日まで実施するイベント。会期中にイベントエリアでセカイカメラを起動したスマートフォンをかざすと、普段は見られない特別なエアタグが表示される。

 表参道イルミネーションに関するTwitterのツイートの中から、選ばれたメッセージをエアタグとして表示するほか、表参道イルミネーション公式テーマソングである、斉藤和義氏の「表参道」をエアタグにして設置。また、オフィシャルサイトで紹介している原宿girlsおすすめ店舗のまわりにエアタグを設置し、店舗の詳細情報を配信する。

Photo セカイカメラを通して見た表参道(写真=左)と、斉藤和義氏の楽曲「表参道」の試聴画面(写真=右)

記事中のアプリ

  • →App Storeで「Sekai Camera」をダウンロードする(リンクをクリックするとiTunesが起動します)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう