ニュース
» 2011年03月08日 17時07分 UPDATE

月額2980円、下り7.2Mbpsで転送量制限なし──DTI、ドコモ3G+無線LANのデータ通信サービス開始

DTIは、月額2980円のモバイルデータ通信サービス「DTIハイブリッドモバイルプラン」を開始。定額でFOMA 3G網+ホットスポット公衆無線LANを定額・転送量制限なしで使え、ルータ機器をプラス月額630円でレンタルできる。

[ITmedia]
photo DTIハイブリッドモバイルプラン

 ドリーム・トレイン・インターネットは3月8日、3Gデータ通信と公衆無線LANを利用できるデータ通信サービス「DTIハイブリッドモバイルプラン」を開始した。

 DTIハイブリッドモバイルプランは、NTTドコモのFOMAネットワークを利用した3Gデータ通信サービスとNTTコミュニケーションズの有するホットスポット公衆無線LANサービスをシーンに応じて切り替えながら利用できるサービス。料金は月額2980円(定額)。2011年3月現在、業界最安値クラスとする。3G通信は下り最大7.2Mbpsで、転送量の制限は課さない。公衆無線LANは一部場所を除くホットスポットのスタンダードエリアで利用でき、通信速度は下り最大54Mbpsとなる。

 あわせて、ルータ型「NetIndex Mobile Router RS-CV0C」(ネットインデックス製)かUSBスティック型「MF120」(ZTE製)、2タイプのデータ通信端末をレンタル機器として用意する。端末レンタル料金はそれぞれ月額630円。基本はこのレンタルルータとセットで利用する(SIMカードのみの契約は行えない)。

 サービスの初期費用は無料、最低利用期間は24カ月。最低利用期間内の解約は残余期間に応じて規定料金が発生する。P2Pを利用したファイル交換ソフト、およびTCP25ポートの通信は規制(OP25B/Outband Port 25 Blockingを適用)される。


photophoto レンタル端末のルータ型「NetIndex Mobile Router RS-CV0C」(ネットインデックス製)とUSBスティック型「MF120」(ZTE製)。レンタル料金は月額630円

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう