ニュース
» 2011年04月05日 14時07分 UPDATE

飛び出すエアタグ、Androidで 「3Dセカイカメラ」

セカイカメラのライブビューを3Dで――。頓智ドットが期間限定で「3Dセカイカメラ」を公開。SH-03Cの3Dディスプレイで見るとエアタグが飛び出して見える。

[ITmedia]

 頓智ドットは4月2日、3D技術をエアタグ表示に活かした「3Dセカイカメラ」をAndroidマーケットに公開した。利用は無料。

 3Dセカイカメラは、3D液晶を搭載したシャープ製のAndroid端末「LYNX 3D SH-03C」向けのアプリで、セカイカメラのライブビューを3Dで楽しめる。画面に表示されるエアタグが、カメラ越しの風景から飛び出すように表示される。

Photo 3Dセカイカメラの利用イメージ

 このアプリは、頓智ドットの社内イベント「Hackathon」で基本技術が開発され、エイプリルフール企画「セカイカメラ3D」の検討中にアプリの提供が決まった。なお、同アプリは4月のみの期間限定で公開され、4月末日でアプリのサポートも終了する。

photo 3Dセカイカメラ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.