ニュース
» 2012年01月20日 19時30分 UPDATE

携帯販売ランキング(1月9日〜1月15日):「AQUOS PHONE」が首位に返り咲き (1/4)

携帯販売ランキングでは、「AQUOS PHONE SH-01D」が再び首位にランクイン。2位は「iPhone 4S」、3位は「ARROWS X LTE F-05D」と、常連の3モデルが上位で競い合っている。

[山田祐介,ITmedia]

キャリア総合ランキング TOP10

1月9日〜1月15日
順位前回順位キャリアモデル
1位2NTTドコモAQUOS PHONE SH-01D
2位3ソフトバンクiPhone 4S(16Gバイト)
3位1NTTドコモARROWS X LTE F-05D
4位4ソフトバンクiPhone 4S(32Gバイト)
5位6ソフトバンクみまもりケータイ 005Z
6位7auiPhone 4S(16Gバイト)
7位8auiPhone 4S(32Gバイト)
8位9NTTドコモGALAXY S II LTE SC-03D
9位5auARROWS Z ISW11F
10位10NTTドコモREGZA Phone T-01D

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


photo ARROWS X LTE F-05D

 携帯販売ランキングでは、NTTドコモのAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE SH-01D」が首位に返り咲いた。同モデルは、7週連続でキャリア総合トップ3にランクインしている人気端末だ。LTEサービス「Xi(クロッシィ)」にこそ対応しないが、おサイフケータイやワンセグ、防水機能といった日本のケータイに求められる機能をバランスよく備えたスマートフォンとして注目されている。Xiスマートフォンの人気モデル「ARROWS X LTE F-05D」は今回、首位から3位にランクダウンしている。

 2位は、ソフトバンクモバイルの「iPhone 4S」の16Gバイトモデルが獲得した。このほか、4位に同32Gバイトモデル、6位と7位にau版の16Gバイト/32Gバイトモデルがランクインし、合計4モデルのiPhoneがトップ10に食い込んでいる。



       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう