トップ10
» 2012年02月13日 16時58分 UPDATE

Mobile Weekly Top10:auスマートフォンで進むか? SIMロックの“オープン”化(2月6日〜2月12日)

2月6日週のアクセスランキングでは、一部のauスマートフォンでキャリア内のSIMロックがなされていない記事がもっとも読まれた。auは他3社と比べてもSIMの使い回しに制約が多かったため、注目を集めたようだ。

[平賀洋一,ITmedia]

 +D Mobileに掲載された記事のアクセスをランキングするWeekly Top10。今回は2月6日から2月12日までに読まれた記事を集計した。先週は、一部のauスマートフォンでキャリア内のSIMロックが外されている――という記事が注目を集めている。auのスマホを機種変したり買い足した場合、SIMカード(au ICカード)を差し替えて使える可能性が広がった。

 NTTドコモやソフトバンクモバイル、イー・モバイルの端末は、同じキャリアの端末とSIMカードであれば、自由に入れ替えても利用できることが多い(契約種別やSIMのバージョンでできないこともある)。またSIMロックが解除された端末であれば、他社のSIMを差して使うこともできる。

 一方、KDDIの携帯電話は同じau端末同士であっても、SIMの入れ替えはできなかった。店頭でロックを解除(有料)すれば、1つのSIMで複数の端末を使えうことはできたが、SIMと端末を自由に組み合わせることは不可能だった。auのスマートフォンでもSIMの入れ替えができるのは一部の端末だけのようだが、オープン化に一歩前進したと言えるだろう。ちなみに、auはほかのキャリア3社と通信規格が違うため、他社のSIMを入れても動作しない。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう