ニュース
» 2012年07月27日 11時47分 UPDATE

WiMAXルーター「URoad-SS10」用の遠隔操作アプリ「URoad Magic」を提供

シンセイコーポレーションが、「URoad-SS10」用のiOS/Android対応アプリ「URoad Magic」の提供を開始した。電波強度やバッテリー残量などを細かく表示できる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 シンセイコーポレーションが7月26日、WiMAXモバイルルーター「URoad-SS10」用のスマートフォン向けアプリ「URoad Magic」の提供を開始した。無料で利用できる。

Photo モバイルルータ「URoad-SS10」用のアプリ「URoad Magic」

 URoad Magicは、URoad-SS10に搭載されている既存のWEB UIに新機能を追加し、スマートフォンからの遠隔操作がより使い易くなっている。WiMAXの電波強度やバッテリー残量が確認できるのに加え、新たにURoadの再起動や端末接続ID/パスワードの設定、SSID1/SSID2の設定変更機能などを追加。さらに、URoadのファームウェアアップデートやアプリ情報更新時間の選択にも対応した。Android版ではステータスバー上に電波状況のアイコン常駐させることも可能だ。

 iOS版はApp Store、Android版はGoogle Playからダウンロードできる。なお、アプリはURoad-SS10ソフトウェアバージョンV1.2.9.1以降で利用可能。古いソフトウェアのまま利用している場合はバージョンアップをしておく必要がある。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.