ニュース
» 2012年08月07日 22時22分 UPDATE

エレコム、最大1080pの映像を出力できるMHLケーブル2種類を発売

家庭用テレビや大型ディスプレイにスマートフォンの映像を出力できる、MHL対応ケーブル2種類が登場。

[エースラッシュ,ITmedia]

 エレコムが、MHLケーブル「MPA-MHLHDシリーズ」と「MPA-MHLCシリーズ」を8月上旬に発売する。両シリーズとも最大1080pの出力に対応。金メッキピンや二重シールドケーブルを採用し、サビや信号劣化を抑えて外部ノイズからも信号を保護する。

 MPA-MHLHDシリーズは、HDMI端子を搭載するテレビやディスプレイとMHL対応のスマートフォンを接続できるタイプ。MHL対応スマートフォンのUSB Micro Bポートから映像を出力し、HDMI端子へと変換。電源供給はPCのUSBポートやUSB-ACアダプタと接続できるUSB Micro Bポートを利用し、使用中にスマートフォンの充電も可能だ。カラーはブラックとホワイトの2種類で、ケーブル長は1.0から3.0まで、0.5メートルごとに5タイプを用意。価格は3100円〜4200円。

PhotoPhoto ブラック(写真=左)とホワイト(写真=右)から選べる「MPA-MHLHDシリーズ」

 MPA-MHLCシリーズは、HDMI端子を搭載するMHL対応テレビやディスプレイとスマートフォンを接続できるタイプ。こちらもスマートフォンの充電が可能。カラーはブラックのみで、ケーブル長は0.5から3.0までの4タイプ。価格は4000円から6100円。

Photo 「MPA-MHLCシリーズ」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.