ニュース
» 2012年08月21日 09時30分 UPDATE

グリーンハウス、機器の充電状態が見えるUSB充電・データ転送ケーブルを発売

グリーンハウスが、光の流れる速さで充電状態が分かるUSB充電・データ転送ケーブルを発売。徐々に流れが遅くなり、満充電になると光が消えるためすぐに確認できる。iPhone/iPod用とスマートフォン用の2種類を用意。

[エースラッシュ,ITmedia]

 グリーンハウスが、USB充電・データ転送ケーブル「GH-USB-IPOD80L」「GH-USB-MB80L」を8月中旬に発売する。価格はオープンで、同社直販サイトでの価格は1980円。

 今回のケーブルは、機器に接続するとケーブル内に青い光が流れるというもの。充電量に応じて光の流れる速さが変化し、残量が少ない場合は早く、残量が多くなれば遅くなるという。充電が完了した際には光が消えるため、すぐに確認可能だ。

PhotoPhoto USB充電・データ転送ケーブル「GH-USB-IPOD80L」(写真=左)と「GH-USB-MB80L」(写真=右)

 GH-USB-IPOD80LはiPhone/iPod用で、カラーはホワイト。対応機種はiPhone 4S/4/3GS/3G、第1〜第4世代 iPod touch、第1〜第6世代 iPod nano、iPod classic 80/120/160Gバイト、第5世代 iPod、iPad/iPad2/新しいiPad。なお、第6世代 iPod nanoではケーブルが発光せず、iPadの充電時にはハイパワーUSBポートに接続する必要がある。GH-USB-MB80Lのカラーはブラックで、対応機種はUSB Micro-B端子対応の携帯電話およびスマートフォンとなっている。

 ケーブル長はそれぞれコネクタを除いて約81センチ、重量は約29グラム。USB規格はUSB2.0/1.1。

Photo 充電中はケーブルが発光し、完了すると光が消える

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.