ニュース
» 2012年08月28日 09時30分 UPDATE

「mixi」で災害情報を提供――登録地域に応じた災害情報を掲載

ミクシィが、SNS「mixi」を通じた災害情報の提供を開始。震度5弱以上の地震が発生すると、登録した「現住所」「出身地」に応じて震源地や地震の規模、震度などの災害情報をトップページに掲載する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ミクシィが、9月1日よりSNS「mixi」を通じた災害情報の提供を開始する。

 ユーザーがmixiに登録した「現住所」「出身地」で震度5弱以上の地震が発生した際、スマートフォン/フィーチャーフォン/PCといったmixiの全デバイスにて、震源地や地震の規模、震度などの災害情報をトップページに掲載する。

 これまでもmixiは、災害時における簡易な安否確認や友人・家族との連絡手段、情報収集ツールとして活躍。今後もユーザーに役立つサービスの提供・改善に努めるという。

PhotoPhoto 災害情報の提供イメージ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.