ニュース
» 2012年11月28日 18時19分 UPDATE

NTTドコモ、「らくらくスマートフォン」のソフト更新を開始

ドコモは、富士通製「らくらくスマートフォン」の機能バージョンを開始した。ソフト更新により、イマドコサーチのワンタッチブザー検索に対応する。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは11月28日、富士通製の「らくらくスマートフォン F-12D」の機能バージョンアップを開始した。イマドコサーチのワンタッチブザー検索に対応する。

photo 「らくらくスマートフォン F-12D」

 バージョンアップではこのほかに、「公共モード」を設定した状態で充電すると充電完了後もまれに充電ランプが点灯し続ける不具合を解消する。

 新しいソフトウェアは自動でダウンロードされ、あらかじめ設定した時間(デフォルトは午前2時〜午前5時)に書き換えを行う。なお、待受中に「設定」→「その他」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」を選択し、画面の案内に従って操作を行うことで即時更新も行える。更新時間は約5分。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.