ニュース
» 2013年01月16日 14時20分 UPDATE

携帯4社、丸ノ内線、銀座線、半蔵門線でサービスエリア拡大

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセスが、東京メトロの丸ノ内線、銀座線、半蔵門線の携帯サービスエリアを拡大する。

[ITmedia]

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセスの携帯キャリア4社は、1月17日以降順次、東京メトロの丸ノ内線、銀座線、半蔵門線の携帯電話サービス提供エリアを拡大する。

 1月17日の正午から、丸ノ内線の淡路町駅〜東京駅までの区間をエリア化。1月24日の正午から銀座線の銀座駅〜青山一丁目駅、半蔵門線の神保町駅〜三越前駅までの区間をエリア化する。これにより、エリア化された区間では、駅だけでなく駅間のトンネル内でも携帯電話を利用したインターネット接続やメールの送受信が可能になる。

 なお各社は、2012年度中に東京メトロ全線に向けてサービス提供エリアを拡大する予定としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう