ニュース
» 2013年03月04日 10時00分 UPDATE

iOS向け「Evernote」がバージョンアップ――サマリー表示やPDFビューアを追加

iOS向けの「Evernote」がバージョン 5.2にアップデート。ノートのサマリー表示、PDFが快適に読める新しいPDFビューア、書式設定を削除する2種類のオプションが追加された。

[エースラッシュ,ITmedia]

 Evernoteが3月1日、iOS向けの「Evernote」をバージョン 5.2へとアップデートした。

 バージョン 5.2では、新たにノートのサマリー表示を追加。ノートを素早く検索し、右端の日付バーから指定の月へ移動できるようになった。画面左側でノート一覧をスクロールしながら、同時に右側でノートの閲覧・編集が行えるほか、サマリーに表示する項目の変更も可能だ。

 また、PDFが快適に読める新しいPDFビューアも搭載している。このPDFビューアでは、複数ページのPDFを閲覧する際に容易にページを移動できる機能に加え、検索用の虫眼鏡アイコン、iPhone/iPadを横向きにした状態での2ページ表示、端末の向きを変えても画面が回転しないロック機能などを装備。プレミアム会員はスキャンしたPDF文書内の検索も行える。

 さらに、書式設定を削除する2種類のオプションも加わった。「書式を削除」では文字通り書式設定を削除でき、「標準テキスト」ではノートからリッチテキスト/書式/画像情報をまとめて削除できる。

PhotoPhoto
Photo サマリー表示、PDFビューア、新しい書式設定オプションが利用可能となった
Photo 「Evernote Business」のユーザー向けに2種類の新機能を追加

 このほか、「Evernote Business」のユーザー向けに2種類の新機能を追加。ビジネスノートブックから端末にノートをダウンロードできるオフラインノートブック対応、ビジネスプレミアムビューでのビジネスライブラリ閲覧機能が利用できる。

 なお、現時点で一部の環境において、アップグレード後にアプリケーションが強制終了するケースが報告されている。この場合、アプリケーションをいったん削除し、再インストールすることで解決するという。同社では不具合の解決に向けテスト中で、早急に新しいバージョンを提供する予定としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう