ニュース
» 2013年03月06日 20時47分 UPDATE

1日1000円:テレコムスクエア、オーストラリアで4Gサービスを開始

テレコムスクエアは、オーストラリアでのレンタルWi-FiルーターサービスにLTEを使った4Gタイプを追加した。料金は1日1000円で3Gタイプから据え置く。

[平賀洋一,ITmedia]

 テレコムスクエアは3月6日、海外向けレンタルWi-Fiルーター「Wi-Ho!」のラインアップにオーストラリア専用の4Gタイプを追加した。料金は3G通信に対応した従来サービスから据え置きで、1日1000円の定額制を採用。また30日間利用の場合は1万9000円の定額となり、1日633円で利用できる。

photo

 対応エリアは、シドニー、ニューキャッスル、ブリスベン、ゴールドコースト、パース、メルボルン、アデレイド(2月時点)。そのほかのエリアでは自動的に3Gへ切り替わる。貸し出されるルーターは同時接続台数が最大10台までで、最大通信時間は10時間。

 現地で接続するLTEのオペレーターはSingTel Optus Ptyで、ネットワークの通信速度は下り最大87Mbps/上り最大20Mbps(いずれも理論値)。同国には4Gサービスを提供する事業者が複数あるが、2012年10月にシドニーで行われたテストではOptusが最速だった(The Sydney Morning Herald「Optus shows fastest speeds in Sydney 4G test」より)。またテレコムスクエアによる実測テストでは、下り平均16.9Mbps/上り平均15Mbpsという結果を計測したという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.