ニュース
» 2013年04月17日 16時12分 UPDATE

3000ミリアンペアアワーの大容量で15.9ミリの薄型ボディ:UQ、auとWiMAXエリア対応モバイルルーター新モデル「Wi-Fi WALKER WiMAX」

UQコミュニケーションズは、大容量バッテリーを搭載して連続最大6.8時間駆動のモバイルルーターを発表した。auエリアとWiMAXエリアで利用可能だ。

[長浜和也,ITmedia]

 UQコミュニケーションズは、WiMAX Speed Wi-Fiの新ラインアップとして、ファーウェイ製の「Wi-Fi WALKER WiMAX」の取り扱いを開始する。出荷は4月26日からの予定で、UQ WiMAXオンラインショップとMVNOで販売する。UQ WiMAXオンラインショップにおける本体実売価格はUQ Flatプラス2年間契約時で2880円。

 Wi-Fi WALKER WiMAXは、WiMAXエリアに加えてauエリアでも利用が可能なモバイル無線LANルーターだ。従来モデルの約1.5倍の容量となる3000ミリアンペアアワーのバッテリーを内蔵して、バッテリー駆動時間は、WiMAX利用時で最大約6.5時間、au利用時で最大約6.8時間となる。一方、高速充電に対応してフル充電を約3時間で可能とした。

 本体サイズは、106(幅)×66(奥行き)×15.9(厚さ)ミリと薄く、重さは約150グラムとなる。無線接続はIEEE 802.11b/g/n準拠の無線LANを利用して、最大5台のデバイスを同時に接続できる。また、本体搭載のインタフェースにはUSB 2.0を用意する。本体カラーはホワイトのみ。

kn_auwkrwmx_01.jpgkn_auwkrwmx_02.jpgkn_auwkrwmx_03.jpg 15.9ミリの薄型ボディながら3000ミリアンペアアワーの大容量バッテリーを搭載するauエリアとWiMAXエリア兼用のモバイル無線LANルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.