ニュース
» 2013年05月13日 11時27分 UPDATE

ドコモ、「Optimus LIFE L-02E」「らくらくスマートフォン」のアップデート開始

ドコモは、Optimus LIFE L-02Eの撮影画像と、とらくらくスマートフォン(F-12D)のスヌーズを改善するアップデートを開始した。

[長浜和也,ITmedia]

 NTTドコモは、「Optimus LIFE L-02E」と「らくらくスマートフォン(F-12D)」のソフトウェア更新を5月13日に開始した。更新期間は2016年5月31日まで。

 Optimus LIFE L-02Eのアップデートでは、カメラで静止画撮影時に画像サイズを「W6M」(3264×1836ピクセル)にすると、画像上部に線が入る不具合を解消する。

 アップデートはOptimus LIFE L-02Eの端末本体で行う。画面から「メニュー」>「設定」>「端末情報」>「ソフトウェア更新」と選択し、画面の案内にしたがって操作する。更新時間は、約7分とドコモでは説明している。

 アップデートを行うと、Optimus LIFE L-02Eのビルド番号は「L02E10e」に変更する。ビルド番号の確認は、ホーム画面から「メニュー」>「設定」>「端末情報」>「ソフトウェア情報」>「ソフトウェアバージョン」で可能だ。

kn_l02e01.jpg 撮影時に画像サイズを「W6M」(3264×1836ピクセル)にすると、画像上部に線が入る不具合を解消するアップデートを開始した「Optimus LIFE L-02E」

 らくらくスマートフォン(F-12D)のアップデートでは、目覚ましアプリのスヌーズ機能が、正しく動作しない不具合を解消する。

 アップデートはF-12Dの端末本体で行う。画面から「設定」>「その他」>「端末情報」>「ソフトウェア更新」と選択し、画面の案内にしたがって操作する。更新時間は、約4分とドコモでは説明している。

 アップデートを行うと、F-12Dのビルド番号は「V30R35B」に変更する。ビルド番号の確認は、ホーム画面から「設定」>「その他」>「端末情報」>「ビルド番号」で可能だ。

kn_l02e02.jpg 目覚ましアプリのスヌーズ機能が、正しく動作しない不具合を解消するアップデートを開始する「らくらくスマートフォン(F-12D)」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.