ニュース
» 2013年05月14日 13時33分 UPDATE

iPhoneと真空管アンプを一緒に携帯できる本革ケース

バリューイノベーションは、「真空管ハイブリッドポータブルヘッドホンアンプ」とiPhoneを一緒に携帯できる革製ケースを発表した。

[長浜和也,ITmedia]

真空管アンプとiPhoneをどこでも使いたい!

kn_ampiphone_01.jpg iPhone用真空管アンプケース

 バリューイノベーションが発表した「iPhone用真空管アンプケース」は、ELEKITの「真空管ハイブリッドポータブルヘッドホンアンプ」と音源となるiPhoneを一緒に携帯できる革製ケースだ。アパレル雑貨「abrAsus」ブランドのラインアップとして登場する。

 ケースの素材は、伊WALPIERのブッテーロを使用し、裏地にポリウレタン加工を施している。サイズは、88(幅)×165(高さ)×30(厚さ)ミリで、重さは59グラム。

 iPhoneをケースに収納しても、ホームボタンとミュージックコントロール画面の操作は可能だ。イヤフォンのケーブルをベロ部分に巻きつけて収納することもできる。また、ケースには真空管ハイブリッドポータブルヘッドホンアンプ本体と同じ場所に穴を設けて、ケースをつけていてもアンプの電池管が光る姿を楽しめる。さらに、ケースとベロの部分にiPhoneを立てかけてスタンドとしても利用できる。

 ケースの出荷開始は、真空管ハイブリッドポータブルヘッドホンアンプの発売日と同日の5月23日を予定している。実売予想価格は1万1550円の見込みだ。

kn_ampiphone_02.jpgkn_ampiphone_03.jpg イヤフォンのケーブルをベロに巻きつけて収納可能(写真=左)。iPhoneを立てかけてスタンドとしても使える(写真=右)

関連キーワード

iPhone | 真空管 | iPhone 5 | ファッション


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう