ニュース
» 2013年07月02日 12時40分 UPDATE

Android版Skypeがアップデートでデザイン刷新 インストール数は1億突破

Android版Skypeのデザインが大きく変更になり、Windows 8アプリ版に似たユーザーインタフェースになった。

[ITmedia]

 米Microsoft傘下のSkypeは7月1日(現地時間)、Androidのスマートフォン版Skypeをバージョン4.0にアップデートし、デザインを刷新したと発表した。Androidタブレット版も“間もなく”登場するという。

 今回のデザイン変更は“会話を第一に”考えたという。アプリを起動すると、複数の相手と交わした最近の会話(テキストメッセージ)の一覧が表示され、いずれかをタップすることで会話の続きを再開できる。

 連絡先をタップすることでもその連絡先との会話を開始できる。会話画面の下には動画チャット、IP電話に切り替えるためのアイコン、会話に他の連絡先を追加するアイコン、その他の設定アイコンが並んでいる。

 skype1 左から、会話の一覧、会話画面、新しいプロフィール画面

 今回のデザイン刷新で、Android版アプリのデザインはWindows 8アプリ、Windows Phone 8アプリ版Sypeのデザインと近いものになった。

 skype 2 Windows Phone 8版Skype

 同社はまた、Android版Skypeのインストール数が1億を超えたことも発表した。

関連キーワード

Skype | Android | Androidアプリ | リニューアル


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう