ニュース
» 2013年08月05日 15時20分 UPDATE

ドコモ、「MEDIAS ES N-05D」「dtab 01」のソフト更新を開始

MEDIAS ESのソフト更新では、動画再生時に画像と音声がずれる不具合を解消。dtab のソフト更新は充電時に画面が正しく表示されない不具合を解消する。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは8月5日、NECカシオモバイルコミュニケーションズ製のAndroidスマートフォン「MEDIAS ES N-05D」と、中Huawei製のAndroidタブレット「dtab 01」のソフトウェア更新を開始した。

photophoto 「MEDIAS ES N-05D」(写真=左)と「dtab 01」(写真=右)

 MEDIAS ESのソフト更新では、端末本体のカメラで撮影した動画を再生する際、画像と音声がずれる不具合を解消する。新しいソフトウェアは自動でダウンロードされ、あらかじめ設定した時間(デフォルトは午前2時〜午前5時)に書き換えが行われる。なお、ホーム画面で「メニュー」→「本体設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」を選択することで即時更新が行える。更新の所要時間はFOMA/Wi-Fiともに約5分、更新後のビルド番号は「A2005501」になる。

 dtab向けのソフト更新では、充電している状態でタブレットの画面が正しく表示されない不具合を解消する。ソフト更新は「メニュー」内の「システムアップデート」から手動で行う。所要時間は約11分、更新後の最新ビルド番号は「S10-201wd V100R001C137B030」になる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.