レビュー
» 2013年08月07日 19時19分 UPDATE

スマホでお肌ケア:iPhoneで紫外線の強さをチェック! 「UV・うるおいダブル指標チェッカー」を試す

夏の強い日差しで気になるのが紫外線。ソフトバンクBBの「UV・うるおいダブル指標チェッカー」は、浴びた紫外線量を計測して肌ケアに生かすiPhone用のアクセサリーだ。

[小林健志(K-MAX),ITmedia]

 猛暑続きの毎日で特に女性が気になるのは紫外線。日差しの強さで体感的に分かるものの、自分が浴びた紫外線量とそれが肌にどんな影響をもたらすのかは、なかなか実感できないもの。

photo 「UV・うるおいダブル指標チェッカー」とiPhone

 ソフトバンクBBの「UV・うるおいダブル指標チェッカー」(デバイスネット製)は、センサーで紫外線や気温・湿度を測定して、iPhone用アプリに結果を表示できるデバイス。アプリは浴びた紫外線量をもとにさまざまなアドバイスが受けられるだけでなく、摂取した栄養と毎日の肌のコンディションの記録も付けられる。春と夏は紫外線、秋と冬は気温・湿度のチェックに使うことができる便利グッズだ。シリーズとして、気温と湿度を自動計測し、熱中症や風邪の危険性を確認「熱中症・風邪 ダブル指標チェッカー」もラインアップしている。

かわいいピンクのセンサーで紫外線、気温・湿度を測定

 UV・うるおいダブル指標チェッカーはピンク色で卵形をしたセンサーで、単体で紫外線や気温・湿度を測定。測定値をBluetoothでペアリングしたiPhoneの専用アプリで確認する――という製品だ。

photo 内容物はチェッカー本体、着脱式クリップ、ボールチェーン。そのほか、コイン型リチウム電池、取扱説明書・保証書が付属

 パッケージには着脱式クリップやボールチェーンが付属しており、カバンやベルトなどに簡単につけることができる。チェッカー本体はIPX3相当の防水性能があり、日常生活の中でちょっと水がかかったり、雨がかかったりしても問題は無いが、激しい雨の中使ったり、水につけたりはしない方が良いだろう。対応機種はiPhone5とiPhone4S。KDDIとソフトバンクどちらのiPhoneでも問題なく使用できる。

photophoto iPhoneで「ヘルス&ビューティーチェッカー」というアプリをインストールし(写真=左)、Bluetooth通信をオンにする(写真=右)

 チェッカーとiPhoneを連携させるには、まず日本気象協会が配信している「ヘルス&ビューティーチェッカー」というアプリをダウンロードする必要がある。次に、iPhoneの「設定」でBluetooth通信機能をオンにしておこう。

photo
photophoto アプリを起動し(写真=左)、チェッカーとの連携を選択する(写真=右)
photophoto 住んでいる地域を選択すれば初期設定は完了

 ヘルス&ビューティーチェッカーアプリの設定は簡単。まず、「チェッカー選択」という画面でチェッカーと連携させる設定を行い、その後住んでいる地域を選択すれば初期設定は完了する。

photophoto チェッカーの電源キーは本体裏にある(写真=左)。表側のフタを開けたところ(写真=右)

 Bluetoothのペアリングは自動的に始まるので、チェッカーの電源を入れておこう。コイン型リチウム電池を入れると自動的に電源が入り、青色LEDが約1秒おきに点灯する。電源のオン/オフは、本体裏の電源キーを2秒以上押すこと行う。LEDは電源がオンでBluetooth未接続の時は約1秒おきに点灯、初期設定後のペアリングが終了してBluetooth接続すると、約5秒おきの点灯に変わる。ちなみにこのLEDはフタをした状態では見えないので、電源が入っているかどうかはフタを取って確認する。

 以上で準備は完了。ペアリング時に操作するのはアプリのみなので、煩わしさは少ない。Bluetooth接続してもチェッカー本体とiPhoneを離したり、しばらく使っていなかったりすると切断されてしまうので、その際は一度チェッカーを再起動して、再度Bluetoothペアリングを行う。なお、ペアリングはチェッカー本体の電源を入れてから3分以内に行う必要がある。

紫外線、湿度の状況を簡単にチェック

 ペアリングが終わると、紫外線、湿度の状況をiPhoneで簡単にチェックできるようになる。

photophoto
photophoto 今のUV指数・今のうるおい指数を表示した画面

 最もよく利用する画面は「今のUV指数」「今のうるおい指数」を表示する画面だろう。今のUV指数は、紫外線の量が少ない方から「弱い」「やや強い」「強い」「非常に強い」「極めて強い」の5段階表示、今のうるおい指数は湿度が多い方から「べたべた」「快適」「注意」「警戒」「危険」となる。

photophoto 「UVのわたしグラフ」(写真=左)、「うるおいのわたしグラフ」(写真=右)の画面

 測定した紫外線、気温・湿度の変化は「UVのわたしグラフ」、「うるおいのわたしグラフ」の画面で確認できる。

photophoto 設定した地点の今日のUV・うるおい指数画面(写真=左)と天気情報画面(写真=右)
photophoto UV・うるおいお肌マネージャー画面(写真=左)と設定画面(写真=右)

 地点を初期設定で設定することにより、日本気象協会発表の「今日のUV・うるおい指数」を確認でき、3時間毎の天気も確認できる。旅行などに行った時は設定画面で地域を変えることも可能だ。なお、夜間は今日のUV指数は表示されない。

 UV・うるおいお肌マネージャー画面は測定した紫外線、気温・湿度の値によって今日のお肌コンディションを決めて表示する機能。今日のお肌コンディションは食べた物をチェックすることで変化する。

 設定画面では、10分おきなど一定の時間毎にプッシュ通知の設定が可能だ。UV指数は「極めて強い」または「非常に強い」、うるおい指数は「危険」「警戒」「べたべた」の時にプッシュ通知が届く。

 簡単に設定ができて、気軽に紫外線や気温・湿度の測定が可能で、紫外線が強い場合はプッシュで通知も届く非常に便利な商品だ。iPhoneユーザーで肌ケアに敏感な女性にオススメの商品と言えるだろう。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.