ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「美肌」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「美肌」に関する情報が集まったページです。

佐々木希と大政絢の浴衣姿にドキッ! ナチュラル美肌に「すっぴん?」「肌がきれいすぎる!!」と反響
2人は家族と一緒に北海道を旅行中。(2019/6/11)

「Pixel 3a」のコスパを検証する カメラや基本性能は「Pixel 3」とどう違う?
GoogleからミドルクラスのAndroidスマートフォン「Pixel 3a」が発売された。5万円前後でおサイフケータイや高画質カメラを搭載した、高コスパのSIMロックフリースマホとしても注目を集めている。その性能を確認すべく、ハイエンドの「Pixel 3」と比較した。(2019/6/9)

レブロンのリビングコーラルなリップティントとチークが使いやすそう フラミンゴカラーで血色良く見える
ネイルにもこの色出してほしい。(2019/6/2)

繁盛店から読み解くマーケティングトレンド:
今夏の流行は「五輪のかぶる傘」より「日傘男子」!? トレンド生む真の条件とは
今夏はやりそうなトレンド「日傘男子」。猛暑が理由の1つだが以前に普及しなかった経緯も。流行を生み出すポイントとは?(2019/5/30)

足長すぎやしませんか……? バービー、写真加工アプリを駆使した結果“少女漫画級”の頭身に生まれ変わる
バービーさんが考える美の世界。(2019/5/27)

キャスティングの大勝利 武田真治、村雨辰剛、小林航太の“筋肉三人衆”、資生堂CMで存分に筋肉を見せつける
見入ってしまった。(2019/5/16)

KATEがなぜコスプレに注目? 宇垣アナ起用も話題の「THE COSPLAY MAKEUP」について聞いてみた
このコスプレ展開も続けていってほしい……!(2019/5/10)

「もはや面影なし!」 バービー、イモト、やしろ優ら女性芸人の“加工ありなし”写真が衝撃のビフォーアフター
加工アプリ怖い。(2019/3/29)

「自分の顔を愛してます」「これが元の目」 Matt、初公開の“すっぴん姿”にファン驚き
逆にメイク術のスゴさがわかる。(2019/3/19)

PR:CP+2019でRAW現像、写真編集の魅力をアピールしたマウスコンピューター
よい写真を作るためには、処理性能の高いPCが必要――国産RAW現像ソフトメーカーやプロ写真家に、マウスコンピューターのクリエイター向けPCブランド「DAIV」の魅力を聞いた。(2019/3/15)

ツルツルすべすべ……! かわいく感じるほど奇麗な「美肌の卵焼き」に驚きの声上がる
作ってみたい。(2019/3/6)

あなたはブルベ? イエベ? 似合うリップを教えてくれるコフレドールのカラー診断 PR担当者に聞いたら2週間で12万人も使ってた
カラーチェンジャーが最高に楽しそう。(2019/3/5)

大阪ベイタワーに温泉テーマパーク「空庭温泉」がグランドオープン 安土桃山時代をコンセプトに天然温泉や食事処を提供
弁天町駅直結の約5000坪の温泉型テーマパークです。(2019/3/2)

「加工アプリにキャッキャ言ってる」 小栗旬、オリラジ藤森との“美肌&デカ目”ショットに大反響
やっと流行に追いついた小栗さん。(2019/2/16)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
ポケットに入る超望遠、イマドキのコンデジはここまで進化していた(後編)
スマホとデジ一眼が注目される一方、話題に上らなくなってきたコンパクトデジカメ。でも、市場から消えたわけではなかった。後編ではキヤノン「Powershot SX740HS」を取り上げる。(2019/2/9)

新小型スマホ「AQUOS R2 compact」レビュー 片手操作やダブルノッチは快適?
シャープの「AQUOS R2 compact」は、現行モデルでは貴重な小型スマホ。しかもスペックも妥協しておらず、ハイエンドプロセッサを搭載する。一方で、使い込むほど不満点も浮かび上がった。(2019/2/1)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
値段相応? それ以上? 3万〜4万円台のミドルレンジスマホ3機種を撮り比べ
最近、ハイエンドモデルを中心に激しくなりつつあるスマホの「カメラ競争」。翻って、手頃な価格のミドルレンジスマホのカメラって、どうなんでしょう? シャープ、Huawei(ファーウェイ)、OPPO(オッポ)の現行3機種で撮り比べてみるのである。(2019/1/31)

「AQUOS zero」レビュー 軽さや有機ELの画質に満足、エンタメ利用に最適だ
シリーズ初の有機ELを搭載したシャープのスマートフォン「AQUOS zero」。6.2型と大画面ながら146gという軽さを実現した。そんなAQUOS zeroの実力と使い勝手を見ていこう。(2019/1/29)

ベージュだけで10色を集めたアイシャドウパレットが繊細で美しい
ルナソルが肌を美しく見せるために追求したカラーはベージュ。(2019/1/17)

「ほうれい線はあるし、ニキビもある」 藤田ニコル、自虐も吐露した“すっぴん”姿が驚きのもちもち美肌
ほっぺふわふわ。(2019/1/17)

ファビュラス美肌! 叶恭子、“毛穴レス”のすっぴん風ショットに「ため息が出るほど美しい」の声
美香さんもほれぼれ。(2019/1/12)

手間いらず健康食材:
今年の食「サバ」 水煮缶ヒット、ブランド化も
平成最後の年を象徴する食はサバ――。平成30年の世相を反映した「今年の一皿」にサバが、家庭料理を代表する「食トレンド大賞」にサバ缶がそれぞれ選ばれた。ここ数年、魚の人気は熟成肉や鶏むね肉など、肉に押されがちだったが、魚食の良さが見直された年になった。(榊聡美)(2018/12/26)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
しまえるカメラが魅力的! 撮って試す「OPPO Find X」の実力
OPPOの「Find X」はカメラを“しまえる”のが大きな特徴。その写りは果たしてどのようなものか。試してみるのである。(2018/12/8)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
超広角カメラって楽しい! 「HUAWEI Mate 20 Pro」の進化したAIカメラを試す
Huaweiのフラグシップスマートフォン「Mate 20 Pro」が日本に上陸する。従来のモノクロカメラの代わりに超広角カメラを搭載したわけだが、どんなものか撮って試すことにした。(2018/11/28)

なぜモノクロセンサー廃止に? NMカードの狙いは? 「HUAWEI Mate 20」シリーズの秘密を聞く
Huaweiの最新フラグシップスマホ「Mate 20」シリーズが発表された。カメラ、バッテリー、外部メモリなどで気になる部分が多い。そんなMate 20シリーズについて、Huawei本社でキーパーソンにインタビューする機会を得た。(2018/11/26)

PR:先進的な指紋認証ディスプレイ搭載 OPPOの新スマホ「R17 Neo」がお買い得の理由
2018年に日本市場へ参入したOPPOが、UQ mobile独占販売で新型スマートフォン「R17 Neo」を投入する。先進的な“ディスプレイ内蔵の指紋センサー”やデュアルカメラを搭載しながら、本体代金3万円台という価格を実現。その特徴をチェックしていこう。(2018/11/22)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
AIの力でデュアルカメラ超え? 「Pixel 3 XL」の“賢い”カメラの実力を見る
Google純正のスマートフォン「Pixel 3」「Pixel 3 XL」が日本に上陸。トレンドに逆らうようにアウトカメラはあえてシングルで、インカメラがデュアルという面白い構成。どんなものなのか、撮り試してみましょう。(2018/11/14)

「Pixel 3/3 XL」のカメラ、セルフィーはイマイチ? “アラフィフセルフィスト”のすずまりが試した
Googleのオリジナルスマートフォン「Pixel 3」「Pixel 3 XL」が11月1日に日本で発売します。この記事では“アラフィフセルフィスト”のすずまりさんがカメラ性能をチェック。期待のデュアルインカメラに対する意外な評価とは……。(2018/10/30)

実はハイテク? 若者に人気の動画アプリ「TikTok」は何がすごいのか
若者を中心に人気の口パク動画アプリ「TikTok」は他の動画アプリと何が違うのか。(2018/10/27)

PR:美しく高性能 真の“全画面”スマートフォン、OPPO「Find X」の魅力を徹底解剖
OPPOのフラグシップスマートフォン「Find X」が日本で発売される。Find Xの特徴は、ノッチのない真の全面ディスプレイと、ユニークな構造のステルス3Dカメラだ。もちろん単なる変わり種スマホではなく、デザインや性能も磨き抜かれている。(2018/10/26)

Super! C CHANNEL 2018:
韓国モデル・テリちゃんが“美肌の作り方”を伝授! ひょっこりはんへのコーデアドバイスも
ピッカピカの肌の秘密とは……!?(2018/10/8)

シャープのスタンダードスマホ「AQUOS sense2」登場 18:9ディスプレイとAIカメラを搭載
シャープのスタンダード(エントリー)スマートフォン「AQUOS sense」がモデルチェンジする。ディスプレイのアスペクト比は18:9となり、カメラの撮影においてはAIを活用したシーン認識などを利用できるようになった。(2018/10/3)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
実はボケもすごい! 8つのポイントからチェックする「iPhone XS」カメラの進化(後編)
2018年、今年も新型iPhoneのシーズンがやってきた。わたしも「iPhone XS」を購入したので前編に引き続き「ボケ撮影」や「インカメラ」などの特徴を見ていくのである。(2018/9/30)

arrows先生が直撃:
PR:値段を超えるこだわりがいっぱい! 中の人が語る「arrows Be F-04K」の魅力
日々、arrowsの素晴らしさを伝える「arrows先生」。「たまには『中の人』の話を聞きたいなぁ……」という先生の思いを、ITmedia Mobile編集部がかなえました!(2018/9/21)

IFA 2018:
有機EL採用の狙いは? カメラはなぜ単眼? ソニーモバイルに聞く「Xperia XZ3」
ソニーモバイルが「IFA 2018」で発表した新スマホ「Xperia XZ3」。ディスプレイに有機ELを採用し、本体前面にも曲面デザインを取り入れた。開発の背景を商品企画担当者に聞いた。(2018/9/10)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
徹底的に撮り比べ! 夏の5大カメラスマホ十番勝負(後編)
Xperiaのアウトカメラのデュアル化によって、2018年夏の主要なハイエンドスマートフォンは「デュアルカメラ(一部トリプルカメラ)」となった。ということで、2回に分けて撮り比べることにした。今回は後編として「料理」「人物」「ポートレート」「インカメラ」「夜景」の作例を見比べてみよう。(2018/9/7)

IFA 2018:
スーパーミッドレンジ「Xperia XA2 Plus」はどんな感じ? 実機に触れた
7月11日にソニーモバイルコミュニケーションズが発表した“スーパーミッドレンジ”スマートフォンが「Xperia XA2 Plus」だ。日本での発売は未定だが、2018年9月以降に海外市場で発売される予定。IFA 2018のブースで実機に触れた。(2018/9/5)

IFA 2018:
有機EL採用でどう変わった? 写真で解説する「Xperia XZ3」の進化ポイント
Xperiaシリーズの最新モデル「Xperia XZ3」が発表された。シリーズ初の有機ELを採用し、本体の前面と背面に3D曲面ガラスを用いた。実機の写真とともに、従来機から何が変わったのかを見ていく。(2018/9/1)

PR:2万円台でココまで多機能! OPPOの新スマホ「R15 Neo」を試して分かったこと
OPPO JapanがSIMロックフリースマートフォンの新製品を投入。中でも注目が、6.2型の大型ディスプレイや大容量4230mAhバッテリー、デュアルカメラを搭載しながらも2万台後半と買いやすい価格の「R15 Neo」だ。その魅力をレポートする。(2018/8/31)

参入から半年:
OPPO、防水×おサイフ対応の新スマホ「R15 Pro」発表 日本向けに「誠意を込めた」
OPPO Japanが新しいSIMフリースマホを発表。防水機能と「おサイフケータイ」に対応した「R15 Pro」と、大容量バッテリーの「R15 Neo」の2機種。8月下旬〜9月下旬にかけて発売する。(2018/8/22)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
“超高感度”デュアルカメラはだてじゃない! 「Xperia XZ2 Premium」のカメラをじっくり試す
ソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia XZ2 Premium」は、Xperiaシリーズで初めてデュアル構成のアウトカメラを採用した。デュアルカメラが主流になりつつある昨今においてある意味「最後発」ではあるが、「超高感度」で差別化を図っているのである。(2018/8/21)

タビジョのスマホ街ある記(韓国 釜山編):全インスタグラマーにおすすめしたい!「HUAWEI P20 Pro」
インスタ映えのポイントは色と構図。そのどちらもかなえるカメラでお勧めしたいのが「HUAWEI P20 Pro」。韓国の釜山で試してきた。(2018/8/16)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
質実剛健な高画質! ハイスペックSIMフリースマホ「HTC U12+」のカメラで撮りまくる
ハイスペックなSIMロックフリースマホとして注目を集めている「HTC U12+」。アウトカメラに加えてインカメラもデュアル化したことが大きな特徴だ。撮り試すしかありませんな。(2018/8/5)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
高速センサーは効果てきめん! 「Xperia XZ2」のカメラって正直どう?
従来のXperiaから大きくデザインを変えた「Xperia XZ2」。いろいろ言われているけれど、カメラ機能はどうなのだろうか。試してみるのである。【作例差し替え】(2018/7/29)

本に囲まれて泊まれるブックホテル、箱根に8月にオープン 本を読みながらゆったりした時間を過ごせそう
本に囲まれたい。(2018/7/11)

「夏はこれくらい、大胆にいかないと!」 さらし姿の白石麻衣、和太鼓をドコドコたたく姿が粋すぎる
ドコドコドコ。(2018/7/3)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
今までとは一味違う! 「AQUOS R2」デュアルカメラで撮りつくす
シャープの「AQUOS R2」は、同社としてはかなり久しぶりのデュアルカメラスマホ。ただ、最近はやりのデュアルカメラとは一線を画している。面白いので撮り試してみるのである。(2018/6/30)

「arrows先生」が徹底解説:
PR:洗えてキレイ! 撮れてキレイ! 誰でも使いやすいスマホ「arrows Be F-04K」
NTTドコモから5月25日に発売された「arrows Be F-04K」は、税込みでも3万円台半ばというリーズナブルな価格ながら「泡ハンドソープで洗える」「夜景もキレイなカメラ」といった特徴を持ったスマートフォン。その魅力を「arrows先生」が解説します。(2018/6/28)

PR:AIとトリプルカメラの実力は? ドコモの「HUAWEI P20 Pro」を1日中使い倒した結果
ファーウェイの最新スマートフォン「HUAWEI P20 Pro」が6月15日にNTTドコモから発売された。そんなP20 Pro最大の特徴は、Leicaと共同開発したトリプルカメラ。その実力を、江の島で朝から夜まで徹底検証した。(提供:ファーウェイ・ジャパン)(2018/6/22)

「痩せる」不当表示で販売会社に課徴金2000万円 アフィリエイトサイトの悪質表示も広告主の責任に
アフィリエイトの健全化が期待されます。(2018/6/20)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。