ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「日本気象協会」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「日本気象協会」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

めちゃくちゃ飛んでる……! 花粉の飛散開始を捉えた様子に「恐怖映像」「見てるだけでムズムズしてくる」
ピークの時期はもっと飛んでるってこと……!?(2024/2/24)

花粉情報、今年は飛散量の“表現”に注意 「極めて多い」追加で新旧表記が混在
スギ花粉のシーズンが始まった。毎日の花粉飛散量チェックを欠かさない人も多いはずだが、今年は少し戸惑う場面もあるかもしれない。(2024/2/14)

つらい花粉症を和らげる秘訣は「対流花粉」対策――石井正則医師が伝える空気清浄機と床掃除の重要性
花粉症シーズンがやってきた。最近では、屋内外問わず「つらい」と感じる人が増えている。飛散量が例年並みと予想されている今シーズンをどのように乗り切ればよいだろうか。アイロボットジャパンの「住環境における花粉対策 メディア向けセミナー」でゲストスピーカーを務めた石井正則医師(耳鼻咽喉科)の話を聞いてみよう。(2024/2/8)

東京に積雪で「雪すごい」「真っ白」 雪降る様子や白く染まった景色、SNSに続々
大雪警報が発表された地域も。(2024/2/5)

各地の花粉飛散情報が分かる「花粉情報 2024」 LINEヤフーが提供開始
LINEヤフーは、「Yahoo!天気・災害」のブラウザ版と「Yahoo!天気」アプリで、全国各地の花粉飛散情報が分かる「花粉情報 2024」を公開した。(2024/1/25)

Yahoo!天気、全国各地の花粉飛散情報を提供開始
LINEヤフーの「Yahoo!天気・災害」「Yahoo!天気」は、全国各地の花粉飛散情報を提供する「花粉情報 2024」を公開。花粉の動きを地図上で確認できる「花粉レーダー」などを利用できる。(2024/1/23)

スギ花粉は2月上旬から飛散開始 ピークは2月下旬からと予測、日本気象協会
まもなく2024年春のスギ花粉シーズンが始まる……。(2024/1/18)

寒い日にスマホで「やってはいけないこと」 バッテリーが劣化するリスクも
冬本番といえる寒さが到来し、時間帯によっては関東地方でも0度を下回る日も出てきた。人間だけでなく、スマートフォンも寒さから守る必要がある。使い方を誤ると、スマートフォンの故障につながる恐れもあるので注意したい。(2024/1/17)

東京都心で初雪 「大粒の雪きた」「降ってきた!」 雪降る様子、SNSに続々
「東京初雪」がトレンド入り。(2024/1/13)

ふたご座流星群、見頃は13日か 「8年ぶり好条件」も14日は天気下り坂 ライブ配信あり
13日から15日にかけ、三大流星群の1つ「ふたご座流星群」が見頃を迎える。13日は新月のため月明かりの影響がなく、14日は極大時刻に近く多くの流星が期待できる「絶好の観察条件」という。(2023/12/13)

北海道で“雪虫大量発生”の報告相次ぐ 「マスクをしなければ歩けない」「あっという間に白い虫の跡だらけ」
外を歩く時はご注意ください。(2023/10/25)

オリオン座流星群、21日夜半から未明に極大 太平洋側は観測チャンスあり ライブ配信も
秋の流星群「オリオン座流星群」が、10月21日の夜から22日未明にかけて見頃を迎える。(2023/10/20)

来年春の花粉量は「例年より多め」 日本気象協会が発表 北海道では「非常に多い」予測も
来年もつらい季節がやってきます。(2023/9/28)

あす3日 9月とは思えない危険な暑さ 西日本を中心に体温超えも
9月最初の日曜日となるあす3日は、西日本を中心に体温超えの危険な暑さになる所があるでしょう。(2023/9/2)

年々増加する猛暑日 意外な原因の1つ「統計方法の変更」
この記事では、猛暑日の定義・年間日数や連続日数などの各種記録に加え、猛暑日増加の一因と考えられる「気温観測の統計方法の変更」について学ぶことができます。(2023/8/27)

沖縄の一部で電話やネットの非常用電源、枯渇のおそれ 台風6号の影響で──NTT西
NTT西日本は7日、台風6号の影響で停電が発生した沖縄県の一部地域において、同社の通信設備を動かしている非常用電力が今後、枯渇するおそれがあると明らかにした。(2023/8/7)

福島県 全国で今年初の40℃以上 「酷暑日」に
福島県伊達市梁川では最高気温が40℃以上に。(2023/8/5)

きょうも体温を超える危険な暑さ 週末は今年初の40℃か 熱中症とみられる症状とは
27日も強い日差しでみるみる気温が上昇し、体温を大幅に上回るような危険な暑さの所も。(2023/7/27)

降水確率について学ぶ 定義や計算方法を豆知識と合わせて解説します
(2023/7/11)

【動画解説】今年の台風どうなる? 台風の発生数と接近数を徹底解説 今からできる台風対策も
(2023/7/7)

1カ月 北・東日本ほど暑さ厳しく 10年に一度の高温も 梅雨最盛期へ 大雨に警戒
(2023/6/29)

熱帯夜前線2023 7月上旬には熱帯夜シーズンが到来する所も 早めの熱帯夜対策を
(2023/6/28)

1カ月予報  梅雨末期の大雨に警戒 高温傾向 熱中症に注意 梅雨明けどうなる?
(2023/6/22)

1カ月 各地で猛暑 10年に一度の高温予想も 梅雨末期の大雨に警戒 梅雨明けは?
(2023/6/15)

「エアコン我慢しないで」 5月の熱中症搬送者は一昨年の2.2倍、3割は住居で
消防庁によると5月に熱中症で救急搬送された人は全国で3647人(速報値)と前年を1000人近く上回った。発生場所では「住居」が3割近くを占めた。(2023/6/7)

節電テック:
「エアコン試運転の日」、試運転に適した日ではなかった
今回のトピックは4月10日の「エアコン試運転の日」。実はそんなに試運転に適した日ではありません。どういうこと?(2023/4/25)

Amazon ゴールデンウィーク セール:
CIOのUSB充電器やモバイルバッテリー、ケーブルがセールに登場 充電できる安心感を携帯しよう!
4月25日まで開催中の「Amazon ゴールデンウィーク セール」において、CIOはPCへも電力供給できるGaN充電器やモバイルバッテリー、ケーブルなどを出品している。(2023/4/22)

4月なのに暑い! でもクーラーは我慢? 何度なら冷房を使うべきか 日本気象協会に熱中症対策を聞いた
4月20日は夏日を記録した場所の数が今季最多になった。21日も同様の暑さが続くというが、4月でクーラーの使用をためらう人もいるのではないか。熱中症にならないためも、適切なクーラーの使い時を日本気象協会に聞いた。(2023/4/20)

黄砂飛来、どこまで来ているか知る方法
12日は北海道から東北、九州まで広い範囲で黄砂が確認され、13日にかけて広い範囲に飛来する見通し。今どのような状況なのか、それが分かる観測データは一般にも公開されている。(2023/4/12)

飛散量例年比1.5〜2倍:
ワークマン、花粉対策ウェア 花粉がつきにくく落ちやすい機能搭載
花粉シーズンが本格化。ワークマンは花粉対策ウェアを投入し、販売を強化している。花粉症対策へのニーズが高まる中で、売り上げ拡大につなげられるか。(2023/3/24)

4人に1人が罹患:
スギ花粉の飛散ピーク 売れ筋の対策グッズは? ロフトとハンズに聞いた
今年も花粉症のシーズンが到来し、3月下旬にかけてスギ花粉の飛散ピークを迎える。日本気象協会は今春の花粉飛散量について、東北や関東甲信、東海にかけて例年比1.5〜2倍以上と予測。ドラッグストアや雑貨店では、マスクや点鼻薬などの対策グッズがずらりと並ぶ中、今シーズンはどのような商品が売れ筋なのか。(2023/3/11)

ヤフー「花粉情報2023」公開 花粉量は昨年比200%超えの予想
ヤフーは1月27日、「Yahoo!天気」アプリに全国の花粉情報をまとめた「花粉情報2023」を公開した。全国各地の花粉が飛び始める予想時期や、花粉飛散量傾向を確認できる。(2023/1/27)

ドローン:
25年度の“ドローン配送サービス”実用化を目指す、佐川急便、サンドラッグなど
佐川急便とイームズロボティクス、日本気象協会、サンドラッグは、改正航空法の施行によって解禁された「レベル4飛行」を見据え、日用品や市販医薬品、食品等のサンドラッグの商品をドローンで店舗から指定場所までダイレクトに配送する実証実験を開始したと発表した。実証実験は東京都青梅市で実施し、ドローン配送サービスの実用化を目指したい考えだ。(2023/1/25)

寒波襲来でスマホが危険に? 雪の日や寒いときにやってはいけないこと
1月25日から広範囲で氷点下を記録すると予想されており、防寒対策は必須です。寒さは人体だけでなく、スマートフォンにも悪影響を及ぼします。寒い場所で充電をしたり、暖房の効いた部屋に移動してすぐに充電をしたるすることは控えましょう。(2023/1/24)

PR:「気象は未来予測できる」 天気予報を支える“すごい技術” AI活用でスパコンいらず!? 日本気象協会に詳細を聞いた
(2022/12/22)

「食べたい」タイミング:
「チョコモナカジャンボ」はなぜ“パリパリ”なのか 着目したのは気象データ
森永製菓は人気商品「チョコモナカジャンボ」のマーケティングにおいて「鮮度」を重視。製造から5日以内に出荷を目指す取り組みを続けている。“パリパリ”の商品を需要が拡大する時期にたくさん届けるため、気象データに基づく需要予測を活用している。(2022/12/21)

ダウンも売れる:
まだTシャツの沖縄で、ユニクロのヒートテックがもう売れている理由
夏日の日もある沖縄で、ユニクロのヒートテックがもう売れている。その理由に迫ったところ……。(2022/11/22)

自然の迫力に飲み込まれそう……! 気象写真コンテスト受賞作がすごい 嵐に荒れ狂う海や乳房雲など
自然の迫力に圧倒される。(2022/10/23)

小寺信良のIT大作戦:
台風14号被災、テレビは使えずネットは錯綜 あのとき「もっとも頼れた」情報源は
今年は9月17日から25日までが俗に「シルバーウィーク」といわれる期間だ。あいだ3日ほど平日を挟むものの、連休が続く。ちょうどそんな休みのタイミングを狙ったかのように、日本列島は台風14号と15号の直撃を受けることとなった。(2022/9/29)

「スマホ冷却グッズ」は効果ある? 炎天下で3製品を使って分かったこと
ほとんどのスマホは周囲温度がセ氏5〜35度で正常に動作するよう製造されている。だが2022年の夏は40度にもせまる日が多く、スマホを冷却することも積極的に考えなければいけない。3つの冷却グッズを探し、実際に使用してみた。(2022/8/23)

40度を超える日は「酷暑日」、30度以上の夜は「超熱帯夜」 日本気象協会が独自に命名
日本気象協会は2日、最高気温が40℃以上の日を「酷暑日」、最低気温が30℃以上の夜を「超熱帯夜」と呼称すると発表した。(2022/8/2)

「Emotetってどんなウイルスだっけ?」 知っている人から届く“開いてはいけないメール”の脅威
非IT系企業も関係なく襲うコンピュータウイルス「Emotet」。メールを媒介に感染を広げるこのウイルスは、クレカ情報を盗んだり取引先からの信用を落としたりといった問題を持っている。(2022/7/29)

KIRIMIちゃん.が「きあつ……ずつう……」と悲鳴 気圧変化のせいでぐったりする姿に共感多数
停滞前線がまた来たせいで……。(2022/7/15)

電動化:
継続的な再エネ導入にEVや蓄電池を活用、東電やホンダなど17社で実証事業
東京電力ホールディングスは2022年6月15日、蓄電池や電気自動車(EV)、自家発電などの分散型エネルギーリソースを活用した実証事業を開始すると発表した。送配電事業者、小売電気事業者、システム/ICT事業者、エネルギーリソースプロバイダーが参加し、革新的なエネルギーマネジメントシステムとリソースアグリゲーションの確立を目指す。(2022/6/16)

つらい花粉症をスマホで乗り切る方法 飛散量の情報収集から“花粉撲滅アプリ”まで
花粉症にはスギ、ヒノキ、イネなどさまざまなアレルゲンがあるが、どの花粉症でも変わらないのは「目がかゆくなり、鼻がムズムズする」こと。花粉が多く飛散する日の外出は避けるため、スマホで簡単に花粉の飛散状況をチェックできるアプリを紹介する。(2022/3/31)

タイムアウト東京のオススメ:
東京、花見イベント2022
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2022/3/22)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
「Emotet」って何? 感染拡大している理由は? 対策は? 副編集長に語らせた
送信者を偽って、マクロファイルを添付したメールを送りつける「Emotet」が感染拡大している。Emotetとは何か、どう注意したら良いのか、ITmedia NEWS副編集長が解説する。(2022/3/14)

Emotet、3月はすでに300件超えの被害相談 “先月比7倍”で大幅拡大中 IPAが注意喚起
情報処理推進機構(IPA)は3月1日から8日までに、Emotetの感染被害についての相談が323件あったと明かした。先月同時期(2月1日〜8日)に比べ、約7倍の相談件数に上るほど大幅に拡大しているとして、改めて警戒を呼び掛けている。(2022/3/10)

Emotet感染爆発で謝罪企業相次ぐ 沖縄県、気象協会、いすゞなど【訂正あり】
マルウェア「Emotet」の再拡大が進み、各地で感染報告が相次いでいる。2月以降、沖縄県やリコー系列会社、NPO法人、食品会社などさまざまな業界の企業が、おわびと注意喚起を発している。(2022/3/4)

東京都内でスギ花粉が飛散開始 例年より9日遅く
ヤツが来てしまった……。(2022/2/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。