ニュース
» 2013年08月22日 11時44分 UPDATE

KDDI、「ARROWS ef FJL21」でカメラ不具合などに対応するアップデート

KDDIは、8月22日に「ARROWS ef FJL21」のソフトウェアアップデートを開始した。充電ランプとカメラ、ギャラリーの不具合を改善する。

[長浜和也,ITmedia]

 KDDIは、8月22日に「ARROWS ef FJL21」のソフトウェアアップデートを開始した。このアップデートを適用すると以下の不具合が改善する。

  • 充電ランプの点灯や消灯が遅い
  • カメラが起動しなくなる
  • ギャラリー起動で「しばらくお待ちください」表示が続く


 このソフトウェアアップデートは、無線LAN、LTE、3Gのそれぞれで実施できる。アップデートに要する時間は、無線LAN接続時で約6分、LTE接続時で約5分、3G接続時で約7分となる。アップデートファイルのサイズは約8Mバイトだ。

 アップデートを適用すると、ビルド番号は「V39R48C」に変更する。確認は「ホーム画面」>「設定」>「端末情報」で行える。

kn_fjl21-01.jpgkn_fjl21-02.jpg 2012年10月に登場した「ARROWS ef FJL21」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.