レビュー
» 2013年09月06日 12時15分 UPDATE

無料で遊べるスマホゲーム:あなたのジブリマニア度は? 名シーン、名台詞など1000問以上――「ジブリクイズ」

長編作品からの引退宣言をした宮崎駿監督。彼が関わってきたジブリ作品に思いをはせている人もいるだろう。そんなジブリ好きにオススメなのがこの「ジブリクイズ」。自分のジブリマニア度をチェックしてみよう。

[村上万純,ITmedia]
photo 「ジブリクイズ」
photo
photo

 宮崎駿監督、引退――「風の谷のナウシカ」や「となりのトトロ」「千と千尋の神隠し」など、宮崎氏の作品は老若男女多くの人々を魅了してきた。そんな歴代ジブリ作品の名台詞や名シーンに関するクイズを1000問以上収録したアプリが「ジブリクイズ」だ。風の谷のナウシカから「コクリコ坂から」まで、18作品のクイズが出題される。

 ゲームは、ランダムで15問が出題される「全問題から挑戦」、選んだ作品からランダムで15問が出題される「シリーズを選び挑戦」、収録されている全問題に挑戦して得点を競う「大会」の3種類。大会以外は数分でサクッと終わる。ジブリ知識に自信のある強者は、大会に挑戦してみるといいだろう。

photophotophotophoto ゲームの種類は3つ(写真=左端)。収録作品は18種類(写真=左中)。ややマニアック(?)な問題もある(写真=右端)。回答後は正解率とともにコメントが表示される(写真=右端)

 「バルス!」の元ネタも知らなかったジブリ門外漢がチャレンジしてみたが、15問中7問正解で回答率は46.7%。「ゲド戦記で初めて監督となったのは」など、作品自体を見ていなくても答えられる問題があり、改めてジブリ作品の話題性や影響力の大きさを実感した。もちろん、「草壁家が松郷に引っ越してきたのは何月か」などのマニアックな問題もあり、ファンならより深く楽しめるのはいうまでもない。

 宮崎氏引退宣言を機にこれまでのジブリ作品を見返してみようと思っているなら、クイズで出題されるような細かな点にも注目してみたい。まだまだ新たな発見があるはずだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.