ニュース
» 2013年09月25日 14時35分 UPDATE

ソフトバンク、「LINE」にユーザーの年齢情報を提供

ソフトバンクモバイルは9月30日から、無料の通話・メッセージアプリ「LINE」にユーザーの年齢情報を提供すると発表した。18歳未満のユーザーはLINEの「ID検索機能」が制限される。

[村上万純,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは9月30日から、スマートフォン向けの無料通話・メッセージアプリ「LINE」にユーザーの年齢情報を提供する。

 同日から18歳未満のユーザーは、LINEの「ID検索機能」が制限され、知らない相手と接触しにくくなる。ソフトバンクは2011年11月から「GREE」や「mixi」などのSNSサイトにユーザーの年齢情報を提供してきた。年齢情報は回線契約時の生年月日をもとに、対象年齢以上か未満かだけを示し、生年月日や満年齢などは開示しない。

 ソフトバンクは今後も、未成年が安心・安全に携帯電話を利用できる環境づくりに取り組んでいくという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう