ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  L

  • 関連の記事

「LINE」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

LINEに画像を送ると、AIが3秒で文字起こし 「企業や役所の働き方変える」 長崎のベンチャーが開発
紙の書類をスマホで撮影して「LINE」で送ると、約3秒でテキスト化して返信するAIアプリが登場。開発元は、長崎県西海市のベンチャー企業「西海クリエイティブカンパニー」。ユーザーがOCRソフトなどを用意しなくても、書類や帳票を簡単にデータ化できる点が特徴だ。(2019/7/11)

売上への影響は:
LINEの「クリエイターズスタンプ使い放題」で、スタンプ制作者のビジネスはどう変わる?
LINEが2019年7月から定額制のクリエイターズスタンプ使い放題サービスを始める計画だ。クリエイターズスタンプはこれまで有料販売されていたが、定額制サービスが始まることで制作者にはどのような影響があるのか。(2019/7/2)

「松屋の牛めし100円」など……「LINEポケオ」のキャンペーン、1日で繰り上げ終了 アクセス殺到で混乱
LINE連携サービス「LINEポケオ」で行われていた、松屋の牛めしなどが100円になるキャンペーン「100円ポケオごはん」が、予定を繰り上げて1日で終了した。アクセス集中により一部店舗で注文受け付けができない障害も起きていたほか、運営側が利用条件を途中で変更する混乱もあった。(2019/7/2)

LINEスタンプ、専用アプリで作ると売れても「分配金なし」に 理由を聞いた
LINEスタンプ作成アプリ「LINE Creators Studio」で作成、申請、販売したスタンプの売り上げに対する分配金が0円になるとTwitter上で話題になっている。(2019/6/28)

LINE、月額240円で「クリエイターズスタンプ」使い放題に
LINEのクリエイターズスタンプが月額240円で使い放題になる「LINEスタンプ プレミアム」が登場。学生には月額120円で提供する。(2019/6/27)

ユーザーの“信用”を数値化「LINE Score」提供開始 ローンの「貸付利率」をスコアで変動
ユーザーの信用度を数値化する「LINE Score」が始動。数値に応じ、LINE Payでのポイント付与率を上げる他、他社のサービスを安く使えるクーポンも提供。貸付利率が変動するローンサービスも今夏始める。(2019/6/27)

LINEで粗大ごみの収集申し込み、手数料支払いまで完了 福岡市で初の実証実験
LINEが、粗大ごみの処理手数料をLINE Payで支払えるサービスの実証実験を、福岡市中央区で行うと発表した。(2019/6/25)

災害時のSNSで情報収集、災害レジリエンスの強化へ――「AI防災協議会」設立 LINE、ウェザーニューズなど
産官学が連携し、AIやSNSなどを活用して防災・減災を目指す「AI防災協議会」を設立。LINE、ウェザーニューズ、ヤフーなどの民間企業も参画する。SNSに投稿される被害情報をAIで収集・活用し、自治体の災害対策や市民の避難行動に役立てるなど、災害対応能力の高い社会の構築を目指す。(2019/6/19)

Simeji、入力したテキストがスタンプになる新機能 TwitterやLINEで利用可能
きせかえキーボードアプリ「Simeji」は、6月17日に無料機能「スタンプ超変換」を提供開始。顔文字・絵文字を含む最大22文字まで、任意のテキストを入れたスタンプを簡単に作成できる。スタンプの画像は有名スタンプクリエイターを多数採用し、TwitterやLINE上で送信可能だ。(2019/6/17)

LINEで新卒採用 「LINE採用コネクト」今秋提供
LINEは学生と採用担当者がLINE上でやりとりできる新卒採用支援ツール「LINE採用コネクト」を秋に提供開始すると発表した。(2019/6/14)

ガオーっと吠える「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」の公式GIFアニメがかわいい! ゴジラ・モスラ・ラドン・キングギドラなど8種
ラドンの回り方が最高……!(2019/6/8)

LINE Pay、最大10万円分を山分けする「送金MaX20倍キャンペーン」開催
LINE Payが、6月10日から送金機能を使うと最大10万円分の「LINE Payボーナス」が当たるキャンペーンを開催。送金額に応じて抽選に自動エントリーされる仕組みで、当選額は送ったユーザーと受け取ったユーザーで山分けできる。(2019/6/7)

未接触のユーザーに対しても好みに合った広告訴求:
LINE Dynamic Adsが新機能「プロスペクティング配信」を提供開始
既にWebサイトでアクションを起こしたユーザーと似た属性のユーザーにリーチ可能に。(2019/6/6)

「困っている人」「助けたい人」マッチング 「&HAND」アプリ開発
仕事の専門知識やスキルを生かした社会貢献活動「プロボノ」が、新たなビジネスの可能性を生み出している。一般社団法人PLAYERSは、身体・精神的な不安や困難を抱えた人と、手助けをしたい人をマッチングするサービス「&HAND(アンドハンド)」を開発。大手企業との連携により、やりがいと社会課題解決の両立を目指して活動している。(2019/6/6)

LINEとみずほが「LINE Bank」準備会社を設立 2020年度にサービス開始へ
LINEとみずほフィナンシャルグループは、5月27日にLINE Bank設立準備株式会社を設立。月間利用者数8000万人を超える「LINE」のユーザーベース、ユーザビリティの高いUI/UXとみずほ銀行が培ってきた銀行業におけるノウハウを生かし、親しみやすく利用しやすい「スマホ銀行」の設立を2020年度中に目指す。(2019/5/28)

LINEとみずほ銀、“スマホ銀行”設立へ始動 「LINE Bank」準備会社を設立
LINEとリンクした銀行になるとのこと。(2019/5/27)

国際電話のかけ方、分かる? 海外から日本に&日本から海外に電話をかける方法
航空券を購入するときにも入力しますよね。(2019/5/25)

今日のリサーチ:
チャットアプリ利用率、「LINE」と「Facebook Messenger」の差は?――マイボイスコム調べ
わが国におけるチャットアプリのデファクトスタンダードとは。(2019/5/22)

女子の約8割が「Instagram」を利用 LINEはメッセージと音声通話手段の主流に――東京工科大学の調査
東京工科大学は5月16日に新入生を対象にしたコミュニケーションツール実態調査の結果を発表。女子の約8割が「Instagram」を利用し、4年連続で拡大傾向に。連絡手段としては「LINE」が主流な一方、音声通話手段として「LINE通話」が「キャリア通話」を大きく上回った。(2019/5/17)

LINE、24時間限定でシェアできる「ストーリー」提供
「LINE」のタイムライン上で新機能「ストーリー」が追加。動画や写真、テキストでユーザーの「今」をシェアでき、投稿内容は24時間で自動的に削除される。(2019/5/17)

LINEにも「ストーリー」機能 24時間で消える投稿
LINEに、24時間で投稿が消える「ストーリー機能」が追加。「より気軽に自分の今をシェアできる」としている。(2019/5/17)

バスの運賃支払いに「LINE Pay」導入 岐阜県美濃加茂市で
岐阜県美濃加茂市は、5月21日から美濃加茂市コミュニティバス「あい愛バス」全8路線の支払いに「LINE Pay」を導入。車内の乗降スペースに掲示された1種類のQRコードを読み取れば、スムーズに決済が完了する。バス車内での運賃支払いに「LINE Pay」が導入されるのは全国で初。(2019/5/16)

LINE Pay、300億円山分けキャンペーン開催 「自己負担なし」で友だちに1000円送れる
「LINE Pay」で、300億円相当の“山分け”キャンペーンが始まる。自己負担なしで「友だち」同士で1000円相当の電子マネーを送り合える。(2019/5/16)

ドコモケータイ新機種は耐久性重視の「arrowsケータイ F-03L」とカメラレスの「SH-03L」
NTTドコモはXiに対応するフィーチャーフォンとして「arrowsケータイ F-03L」と「SH-03L」の2機種を発売する。F-03Lは通話機能や文字の見やすさや耐久性にこだわって設計。SH-03Lはビジネスシーンでも使えるようにカメラを搭載していない。(2019/5/16)

AIが学生の質問に答える
近畿大学が導入した「バーチャルTA」とは? 多忙な教員やTAを楽に
近畿大学は、JIECの問い合わせ返答サービス「manaBrain」を使ったバーチャルティーチングアシスタント(V-TA)を導入した。講師とTAの業務負担軽減や、時間を問わない受講生の疑問解決に効果が見られたという。(2019/5/16)

渋谷公会堂、新名称は「LINE CUBE SHIBUYA」 10月オープン、Perfumeがこけら落とし
LINEがネーミングライツを取得して名付けました。(2019/5/14)

白木智幸のITフィットネス:
“タッチ対応PC”が議論を深めるキーアイテムに? 会議に参加する全員を主役にするコツ
PCメーカーやIT企業で製品開発やプロダクトマネジャーを務めてきた白木智幸が、最新のテクノロジーやITを楽しみながら、よりよい働き方・ライフスタイルにつながるエッセンスを紹介する連載。(2019/5/3)

DBを運用するチームを支える技術コミュニティー
1万超DBインスタンスをさばくLINEのDB管理者が頼る「意外な存在」
テックカンパニーであるLINEのエンジニアは、なぜDB運用に有償サポートを求めたか。そこには技術が成長の源泉となる企業ならではの2つの重要な理由があった。背景を取材した。(2019/5/14)

スマホと身分証で本人確認できる「LINE Pay かんたん本人確認」5月初旬に提供開始
LINE Payがスマホと身分証で本人確認できる「LINE Pay かんたん本人確認」を5月初旬から提供する。アプリ内から必要情報を入力して身分証と自身の顔の撮影データをアップロードすると、最短数分で本人確認書類との照合が行える。さらに、郵送での本人確認方法にも対応する。(2019/4/24)

LINE追う「+メッセージ」、企業との連携に活路 来店予約・金融手続きなど対応へ
携帯キャリア3社が、「+メッセージ」に企業の公式アカウントを設けると発表。ユーザーは同アプリ上で、飲食店の予約や口座振替の手続きなどが可能になる。「LINE」にはユーザー数で後れを取っていることから、企業との連携を充実させて巻き返しを図る。(2019/4/23)

決済機能に特化した「LINE Pay」アプリ、iOS版が登場
LINE Payが、決済機能に特化した「LINE Pay」アプリのiOS版を、4月23日に提供開始した。アプリを起動するだけで、支払い用のバーコードとQRコードを表示できる。LINE Payアプリで決済をすれば、15%還元キャンペーンの還元額が1万円にアップする。(2019/4/23)

コンテクストをつかむ:
TikTokをマーケティングに活用する企業がショートムービーでユーザーの心をつかむためにやっていること
TikTokをマーケティングプラットフォームとしての可能性に注目している企業は多いだろう。TikTokにはどのような特徴があり、どう活用できるのか。運営会社の中の人が語った。(2019/4/19)

LINEで事前注文、テイクアウトできる「LINEポケオ」開始 「ガスト」など導入
「LINE」上で、飲食店のテイクアウト可能な商品を来店前に注文できるサービス「LINEポケオ」がスタート。(2019/4/18)

ドトールとスタバ、分かれる「モバイル決済」戦略 “自前主義”か“オープン主義”か
ドトールコーヒーが、プリペイドカード「ドトールバリューカード」の機能を搭載したスマホアプリを提供する。モバイル決済とポイントサービスで“自前主義”を貫くドトールに対し、スターバックスは「LINE Pay」とも協業。(2019/4/18)

LINE Payに専用アプリが登場 起動時のパスワードなし、“加盟店マップ”搭載
LINE Payに専用のスマホアプリが登場。起動時のパスワード入力を廃したほか、近隣の加盟店を表示する地図を収録。使い勝手を向上させた。(2019/4/17)

LINE絵文字に「ドコモ絵文字」が登場 全242種類
LINEは、4月16日に「LINE絵文字」へ「ドコモ絵文字」を追加した。「わーい(嬉しい顔)」「グッド」「猫」など、フィーチャーフォン世代には懐かしい全242種類をそろえる。価格は240円(税込)または100コイン。(2019/4/16)

懐かしの「ドコモ絵文字」がLINEスタンプに 矢印、音符などガラケーを思い出す242種
LINEが「LINE」のトークで使える「ドコモ絵文字」を発売。NTTドコモが開発したフィーチャーフォン向け絵文字をスマートフォン向けに再現したもの。価格は税別240円または「LINEコイン」100コイン。(2019/4/16)

「ITmedia マーケティング」月刊ヘッドラインレビュー:
超イケメンなブランディング論が教えるサブスクリプションビジネスの本質
ITmediaマーケティングに掲載された1カ月の記事をランキング中心に振り返ります。(2019/4/12)

キャリアニュース:
今、入りたい会社ランキング――1位は「アマゾン・ドット・コム」
ビジネス特化型ネットワークのLinkedInが「今、入りたい会社ランキング」日本版を発表した。入りたい会社トップ3は「アマゾン・ドット・コム」「アルファベット」「楽天」だった。4位以下も、インターネットやIT領域の企業が存在感を示している。(2019/4/11)

2018年、日本で最もインストールされたアプリは? 米Sensor Tower調査
総合1位はTikTok。荒野行動とPUBG Mobileの戦いは荒野行動の勝利。(2019/4/10)

「少年マンガを少年に」 ジャンプとマガジン初の共同企画 "22歳以下限定”の狙いは
(2019/4/8)

次の一手はLINEとの提携:
利用者の30%以上がキャッシュレス スタバの決済事情
スタバ利用客の30%以上がキャッシュレスで買い物をしているという。さらにキャッシュレス決済の利用を伸ばすための戦略は?(2019/4/8)

「スタバカード」デジタル化、公式アカウントでPR――スタバとLINEが明かした提携の全容
スターバックス コーヒー ジャパンとLINEが、2018年末に発表した包括的業務提携の詳細を公表。「LINE」上から発行可能なデジタル版プリペイドカード「LINE スターバックス カード」を新設し、同日から発行・使用に対応する。スタバの「LINE 公式アカウント」も開設し、新商品情報などを配信する。(2019/4/8)

日本の「今、入りたい会社」はこの25社 リンクトインが発表
IT系が多くなっています。(2019/4/3)

押せなかったTwitterの承認リクエスト、行けなくなった花火大会 「かぐや様は告らせたい」11話
鍵垢のフォローって緊張しませんか。(2019/3/24)

ゆうパックの配送をLINEで通知 「置き配」可能な新サービスも
通知にあるリンクから、受け取り日時や場所を変更することもできます。(2019/3/17)

女子高生AI「りんな」高校卒業へ 活動は続ける
日本マイクロソフトの女子高生AI「りんな」が3月20日、高校を卒業する。りんなの進路は明らかになっていないが、卒業後も活動は続くという。(2019/3/15)

LINEで贈れるワンコイン地震保険 震度6弱以上で1万円相当のLINE Pay残高を支払い
LINE Financialと損害保険ジャパン日本興亜が、家族や友人に少額の地震保険をスマホで贈れるサービス「贈るほけん 地震のおまもり」を始めた。(2019/3/12)

LINE、ディスプレイ搭載スマートスピーカー「Clova Desk」3月19日発売 2万7540円 赤外線で家電操作も
LINEがディスプレイを搭載したスマートスピーカー「Clova Desk」を3月19日に発売する。(2019/3/12)

名場面目白押しの絵柄ばかり 羽生結弦選手のチャリティーLINEスタンプが期間限定で登場
エキシビジョンでおなじみ白鳥の衣装を着たスタンプもあります。(2019/3/7)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。