ニュース
» 2013年09月26日 20時57分 UPDATE

パナソニック、個人向けスマートフォン新規開発休止を正式に決定

パナソニックは、国内通信事業者向けの個人向けスマートフォンについて、2013年度下期以降の新製品開発を休止することを発表した。

[長浜和也,ITmedia]

法人向けスマートフォンとフィーチャーフォンは事業継続

 パナソニックは、パナソニック モバイルコミュニケーションズが担当する携帯電話事業を見直し、国内通信事業者向けの個人向けスマートフォンについて、2013年度下期以降の新製品開発を休止することを9月26日に発表した。今後、人材や開発資源は、法人向けスマートフォンなどの開発と事業推進やAVCネットワークス社の共通技術開発を中心に10月1日付けをもって再配置する。

 このため、パナソニック モバイルコミュニケーションズの携帯電話端末事業では、個人向けフィーチャーフォンの生産と販売、そして、すでに発売しているスマートフォンのユーザーサポートを継続して行うが、フィーチャーフォンの開発部署はパナソニックシステムネットワークのコミュニケーションプロダクツ事業部に業務委託という形で異動する。また、法人向けスマートフォン事業は、パナソニック システムネットワークスのターミナルシステムビジネスユニットに移管する。

 この体制変更に伴い、パナソニック モバイルコミュニケーションズで継続事業を担当するスタッフ以外は、全員AVC内部で異動する予定とパナソニックでは説明している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.