ニュース
» 2013年10月10日 14時00分 UPDATE

こんどこそ:ドコモメール、10月24日から開始予定

NTTドコモは、「ドコモメール」を10月24日から開始することを発表した。当初2013年1月から提供を始める予定だったが、処理速度の改善などで延期していた。

[長浜和也,ITmedia]

 NTTドコモは、スマートフォン向け「spモードメール」をクラウドに対応させた「ドコモメール」を10月24日から開始することを発表した。ドコモメールは、当初2013年1月から提供を始める予定だったが、処理速度の改善などで延期していた。

 ドコモメールのAndroid版アプリでは、従来からある「spモードメール」アプリから画面構成を変更して、メールの作成、閲覧、検索、そして、デコメ入力など利用する機会の多い機能を操作メニューに配置したほか、メール一覧画面で本文の一部表示や添付ファイルの縮小表示ができるようになる。

kn_docomomail_01.jpg 「ドコモメール」のAndroidアプリでは、利用する機会の多いメニューをボトムバーに配置したほか、プレビュー機能、デコメ入力にも対応した

 2013年11月以降には「docomo ID」に対応する予定で、ドコモ回線契約のない2台目以降のスマートフォンやタブレット、PCでもWebブラウザから同じメールアドレスで利用できるようになる。なお、Webブラウザでの利用は2013年12月以降になる見込みだ。

 また、クラウド対応になったことで、機種変更時のデータ移行や紛失時のデータ復旧が容易になったほか、spモードメールの迷惑メール設定の内容を引き継ぐことも可能だ。さらに、「あんしんネットセキュリティ」のメニューとして、新しい迷惑メール対策サービス「迷惑メールおまかせブロック」を2013年12月以降に提供する予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.