ニュース
» 2013年12月09日 16時26分 UPDATE

ドコモ、フルセグと防水に対応した「フォトパネル 06」を12月13日に発売

NTTドコモは、フルセグに対応し、新たに静電式タッチパネルを採用した防水仕様の通信機能付きデジタルフォトフレーム「フォトパネル 06」を12月13日に発売する。

[房野麻子,ITmedia]

 NTTドコモは、ワンセグ、フルセグに対応し、防水仕様の通信機能付きデジタルフォトフレーム「フォトパネル 06」のホワイトを12月13日に、ブラックを12月25日に発売する。

photo フォトパネル 06。カラーはブラックとホワイト

 フォトパネル 06は、メールで送った写真や動画を閲覧できる東芝製のデジタルフォトフレーム。新たに静電式タッチパネルを搭載した。写真を編集、加工できるアプリを搭載し、画像は内蔵ストレージとmicroSDに保存が可能だ。Wi-Fiを使えば、「フォトコレクション」や「YouTube」、家庭内のAV機器連携などが利用できる。クラウドサービスに対応するフォトコレクションを使えば、スマートフォンで撮影した写真を簡単に共有可能だ。新たに対応したフルセグでは、録画もできる。

 9インチディスプレイは解像度が480×800ピクセルで、薄型テレビ「REGZA」シリーズの開発で培った映像技術を採用。コンテンツに応じて色や明るさを自動調整する「照度センサー」を搭載し、バッテリー消費を抑える。

 フォトパネル 05では着脱可能だったバッテリーは内蔵式になり、ユーザーは取り外しできない。バッテリー容量は1930mAh。音声で通知する緊急地震速報に対応した「エリアメール」に対応するが、タッチペンは非対応となった。カラーバリエーションは、ブラックとホワイトの2色。通信は下り最大7.2Mbps、上り最大5.7MbpsのFOMAハイスピードを利用する。

 また、ホワイトの発売と同時に、お便りフォトサービス向け料金プラン「お便りフォトプラン フラット」の提供を開始する。お便りフォトプラン フラットは、月額1000円で、1カ月20万パケット(写真200枚程度)まで利用できるフラット型の料金プラン。2年間の継続利用で月額料金を割引く「お便りフォトプラン割」と組み合わせると、月額500円で利用できる。

「フォトパネル 06」の主な仕様
機種名 フォトパネル 06
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約243×157×25ミリ
重さ 約750グラム
ディスプレイ 9インチワイドVGA(480×800ピクセル)TFT液晶
外部メモリ SDHCカード(32Gバイト)
ボディカラー ブラック、ホワイト
対応画像フォーマット JPEG、BMP、GIF、PNG
主な機能 エリアメール、防水、エコセンサー、縦横自動切り替え ほか

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.