ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「フォトパネル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「フォトパネル」に関する情報が集まったページです。

那須ガーデンアウトレットが「名探偵コナン」コラボ! 「10年目の大舞台(ショータイム)」開幕
安室さんのラングドシャや安室さんたちの名せりふうちわも登場。(2018/7/5)

「ゆるキャン△ in富士急ハイランド」4月28日からスタート 山梨つながりの地元コラボイベント
作中でおなじみの焼きマシュマロ販売も。(2018/4/16)

石川温のスマホ業界新聞:
グーグルがラスベガスで「Googleアシスタント」の訴求に躍起――スピーカーの次に来るのは「スマートディスプレイ」か
米ラスベガスで開催された「CES 2018」。巨大ブースだけではなく、会場近隣のモノレールやホテルのデジタルサイネージに広告を出してまでGoogleが強く訴求したのが「Googleアシスタント」だ。(2018/1/19)

本田翼さんをHUAWEI P10 Plusで撮影した「翼と本と珈琲と」写真展が開催 
ファーウェイは、9月21日から渋谷MODI 1Fイベントスペースで「ファーウェイ×non-no『翼と本と珈琲と』写真展」を開催。本田翼さんをHUAWEI P10 Plusで撮影した写真をはじめ、HUAWEIの新製品を気軽に試せるスペースも用意している。(2017/9/20)

週末アキバ特価リポート:
3連休のアキバは4TB HDDが税込み1万円切り ショップ間の競争で長期化
今週末もSeagateの4TB HDD「ST4000DM004」の税込み1万円切り特価を目玉に据えるショップが複数ある。近接店舗間の競争原理が長らくのチャンスを支えている。(2017/9/16)

新宿駅の巨人、わずか56分で駆逐 20日にも東京・大阪で再び「進撃の巨人」を削れるぞおおおおお
リヴァイ並の兵士が何人いたんだ……。(2016/2/19)

コミュニケーションの原点回帰へ――ドコモ加藤社長に聞く「カケホーダイ&パケあえる」の狙い
「最後まで通話定額には反対の意見があった」「無料通話分付きのプランを入れてもいいのでは」――。さまざまな選択肢を検討して悩んだ末に決まったという、ドコモの「カケホーダイ&パケあえる」。この新料金プラン誕生の背景を、ドコモの加藤社長に聞いた。(2014/4/22)

新料金はおトク?:
「カケホーダイ&パケあえる」は損か得か――ドコモのシミュレーターで今すぐチェック
ドコモの新料金はスマホだけでなくケータイやデータ端末なども対象のまったく新しい料金制度だ。果たして今よりもお得になるのか損をするのか。シミュレーターでチェックしてみよう。(2014/4/11)

ドコモ、固定や他社携帯もカケホーダイになる新料金を6月開始――スマホ向けは月額2700円から
ドコモは、スマホの固定・他社携帯宛通話を月額2700円で提供する新プランを発表した。家族間でパケット通信料を分け合えるデータ料金プランとともに6月から提供する。(2014/4/10)

「Yoga 2 Pro」ロードテスト:
第1回 シビれる3200×1800ドット液晶──過ぎ去った紅葉を「Yoga 2 Pro」で再現
3200×1800ドットと13型クラスでトップクラスの高解像度ディスプレイを搭載。超高精細高さがシビれる「Yoga 2 Pro」はプライベートシーンでどう使えるか、趣味マシンとしてこれから何回かに渡って考えてみることにした。(2014/1/7)

ドコモ、フルセグと防水に対応した「フォトパネル 06」を12月13日に発売
NTTドコモは、フルセグに対応し、新たに静電式タッチパネルを採用した防水仕様の通信機能付きデジタルフォトフレーム「フォトパネル 06」を12月13日に発売する。(2013/12/9)

ビックデータ活用がポイント:
“スマホでカーナビ”を拡大するドコモとパイオニアの狙い
ドコモとパイオニアが提供する「ドコモ ドライブネットインフォ」。2社はこれまでもスマホ向けの有料ナビサービスを提供している。サービスの発表会ではそれぞれの狙いが語られた。(2013/11/19)

2年契約で月1050円が525円に:
ドコモ、「お便りフォトサービス」向けの新料金プランを12月中旬に提供
ドコモは、お便りフォトサービス向けの新料金プランを12月中旬に提供する。2年契約で月額20万パケットまでを525円で利用できる。(2013/11/13)

フルセグ対応、静電式タッチパネル搭載の「フォトパネル 06」
東芝製「フォトパネル 06」は、ワンセグ/フルセグに対応したWi-Fiモデル。防水にも対応し、「フォトコレクション」や「YouTube」などが入浴中でも楽しめる。(2013/10/10)

スリートップならぬ“おススメ機種”を用意:
下り最大150Mbpsに3日間長持ちバッテリー、ドラクエコラボなど――ドコモが2013-2014冬春モデルを発表
ドコモが2013年冬・2014年春向け新モデルを発表。スマートフォン10機種、タブレット1機種、フィーチャーフォン2機種、モバイルWi-Fiルーター2機種などを10月中旬から順次発売する。(2013/10/10)

ドコモの「Xperia Tablet Z」がフルセグ対応――他1機種でアップデート
ドコモのソニーモバイル製Androidタブレット「Xperia Tablet Z」が機能バージョンアップでフルセグに対応する。東芝製「フォトパネル 05」も不具合改善のアップデートが開始された。(2013/9/12)

携帯電話事業者の熾烈なシェア争いと局地戦(前編):
純増数・契約数・シェアから読み解く、携帯キャリアの2012年
TCAが毎月発表する契約純増数と累計契約数は、携帯キャリアの勢いを計る1つの指標になる。本特集の前編では、2012年のデータをもとに、各携帯キャリアの勢力図を解説していきたい。(2013/3/13)

石野純也のMobile Eye(2月4日〜15日):
音楽で差別化を図る「UULA」/「LINEマストバイ」とは?/MNP抑止のカギを握るドコモショップ
キャリアの発表が一段落したここ2週間は、コンテンツやサービスの発表が続いた。今回はソフトバンクとエイベックスの動画視聴サービス「UULA」とLINEのマーケティングに関する新しい取り組み、そしてドコモの「ショップスタッフ対応コンテスト」について取り上げる。(2013/2/16)

エリアメールにも対応――NTTドコモ、「フォトパネル 05」を12月21日発売
NTTドコモの携帯電話機能付きフォトフレーム「お便りフォトパネル」として、東芝の「REGZA」技術を搭載したモデルが発売される。(2012/12/17)

REGZAの高画質技術を採用:
ドコモ、東芝製の「フォトパネル 05」を12月21日に発売
ドコモは、REGZAの高画質技術を採用した東芝製のデジタルフォトフレーム「フォトパネル 05」を12月21日に発売する。タッチペンも備えた。(2012/12/17)

純正オプション:
確かにスタートダッシュが違った――ドコモの「ACアダプタ 04」を試す
ドコモが発売した最新のスマホ用充電器「ACアダプタ 04」。出力電流を増やすことで急速充電を可能としたモデルだが、実際にはどれくらい速く充電できるのだろうか。(2012/12/14)

ドコモ、「お便りフォトパネル」向けコンテンツ一括配信サービス
ドコモは、法人や自治体・公共団体向けの「フォトパネル一括管理」サービスを発表した。複数のお便りフォトパネルを対象に、コンテンツを一括で送信し、削除や表示順などの遠隔管理が行える。(2012/11/20)

石野純也のMobile Eye(10月6日〜10月19日):
「LTE」「端末」「サービス」から読み解く携帯3キャリア“冬の陣”
この2週間の大きなトピックは、ドコモ、au、ソフトバンクの新機種が発表されたこと。冬モデルでは高速通信サービスの対応機種が大幅に拡充され、3社ともエリアの拡大にも余念がない。今回はネットワーク、端末、サービスという切り口から3社の戦略を見ていこう。(2012/10/19)

REGZAの高画質技術を採用、タッチ操作が可能に――「フォトパネル 05」
フォトパネルの最新モデルはタッチ操作に対応。直感的な操作で写真や動画を楽しめるようになった。薄型テレビ「REGZA」で培った映像技術も採用している。(2012/10/11)

スマホは全機種Xi、通信速度は下り最大100Mbpsに――ドコモの2012年冬モデル17機種
NTTドコモが2012年冬モデルを発表。スマートフォン10機種、タブレット1機種、iモードケータイ4機種、フォトパネルとモバイルWi-Fiルーター各1機種の、計17機種を投入する。スマホとタブレットは全機種が下り最大100MbpsのXiに対応する。(2012/10/11)

ドコモ、無料で5Gバイトまでの写真や動画をクラウドに保存できる「フォトコレクション」
NTTドコモの提供するクラウドサービスに、写真や動画を5Gバイトまで無料保存できる「フォトコレクション」が登場。さまざまなデバイスから閲覧可能なほか、外部サービスとの連携による便利な整理機能も利用できる。(2012/9/18)

NTTドコモ、「ARROWS X」「フォトパネル 04」のソフト更新を開始
ドコモは、「ARROWS X F-10D」「フォトパネル 04」のソフト更新を開始した。ARROWS Xでは特定の操作を行うと再起動する不具合を解消する。(2012/8/30)

Eye-Fi 初期設定なしでスマホ転送可能な「Eye-Fi Mobile X2 4GB for ドコモ」
アイファイジャパンはAndroid OSのスマートフォンがあれば、初期設定なしに撮影した画像を転送できる「Eye-Fi Mobile X2 4GB for ドコモ」を発売する。(2012/4/10)

ドコモの契約数、6000万件超に
NTTドコモのXi、FOMA、ムーバの契約数の合計が、3月11日に6000万件を超えた。(2012/3/14)

災害対策から“新生東北”の支援へ――NTTドコモの山田社長
東日本大震災から1年。200億円を投じた新たな災害対策を2月でほぼ完了させたドコモが、“東北の新生”に向けた支援に乗り出す。(2012/3/9)

エリアメールに対応したドコモの「フォトパネル 04」 3月6日に発売
NTTドコモは3月6日から、緊急速報「エリアメール」に対応し、人感センサーを搭載した最新デジタルフォトフレーム「フォトパネル 04」の販売を開始する。(2012/2/29)

ドコモとEye-Fiが業務提携 フォトパネルへの送信、スマホで初期設定など計画
NTTドコモと、Wi-Fi内蔵SDメモリーカード「Eye-Fi」を販売するEye-Fiが業務提携を発表した。ドコモがEye-Fiに出資し、両社のクラウドサービスを連携させたり、Eye-Fiとフォトパネル、Eye-Fiとスマートフォンの連携を強化したりする。(2012/2/29)

ドコモとEye-Fiが提携 クラウドサービス融合へ
ドコモとEye-Fiが業務提携。無線LAN内蔵SDカード経由で写真を自動的保存するEye-Fiのサービスとドコモのパーソナルクラウドを連携させていく。ドコモはEye-Fiに出資。(2012/2/29)

サーバにアップした“思い出の写真”を自動整理する「メモリーコレクション」トライアルサービス開始
NTTドコモが12月21日から、サーバにアップロードした写真を、画像認識技術などを用いて自動整理するサービス「メモリーコレクション」のトライアルサービスを先着2000人限定で開始する。期間は2012年5月15日まで。(2011/12/20)

ドコモは「i」から「d」へ:
ドコモ、スマホ向け「dメニュー」追加でiモード継承を加速 「Android OSにiモードのノウハウ」
ドコモは、スマートフォン向けポータルサイト「dメニュー」やコンテンツマーケット「dマーケット」を11月中旬から提供する。iモードの課金認証の仕組みを取り入れ、従来サービスの継承を加速させる。(2011/10/18)

動画再生に対応、人感センサー活用の節電機能も――「フォトパネル04」
ドコモの「フォトパネル04」は、動画再生にも対応したデジタルフォトフレームだ。人を感知するとディスプレイがオンになる節電機能も用意した。(2011/10/18)

NEXT/with/STYLE/タブレットにシリーズを一新:
Xi対応スマホが登場、デュアルコアCPUやHD液晶搭載機も――ドコモ、2011年度冬春モデル25機種を発表
NTTドコモの2011年冬モデルと2012年春モデルの計25機種が発表された。次世代高速通信「Xi」対応のスマートフォンを4機種投入するほか、薄型、大容量バッテリー、高精細&大画面など、スペックにこだわったモデルも登場。テンキー付きやブランドコラボなど、女性や初心者向けスマホも充実させた。(2011/10/18)

KDDIが18カ月ぶりのMNP転入超 「iPhone 4S」併売でどうなるソフトバンク――2011年9月契約数
2011年9月末時点での携帯電話・PHS契約数をTCAが発表した。ソフトバンクモバイルが27万契約と18カ月連続で純増数トップだが、MNP転入数の減少が続いている。一方、ソフトバンクとともに「iPhone 4S」の発売を控えるKDDIは18カ月ぶりにMNPの転入超過となった。(2011/10/7)

ドコモとKDDI、スマートフォン増強でMNP転出数に歯止め――2011年8月契約数
TCA(電気通信事業者協会)が2011年8月末時点での携帯電話・PHS契約数を発表した。ソフトバンクが23万契約と純増数トップになったが、MNPの転入数が16カ月ぶりの3万件台に下落。ドコモとKDDIのスマートフォンラインアップが拡充されたことで、MNPの動きに変化が見られた。(2011/9/7)

世界トップ5の端末メーカーを目指す:
黒子から表舞台へ――“深いカスタマイズ”でブランド確立を目指すHuawei
これまでは黒子のようなポジションでインフラや端末事業を展開してきたHuaweiだが、今後は端末開発にいっそう注力し、日本や海外でブランディングにも力を入れていく。また“日本発”となるHuawei端末の登場も期待される。(2011/5/25)

Mobile Weekly Top10:
ドコモとKDDI、新発表された夏モデル全39機種の頂点に立ったのは?(5月16日〜5月22日)
NTTドコモとKDDIから発表された2011年夏モデルは、スマートフォンとフィーチャーフォン、データ端末などを合わせて全39機種。夏モデル一色となった先週のアクセスランキングでもっとも注目を集めたのは、あの人気シリーズでした。(2011/5/23)

ドコモ、「フォトパネル03」にFrancfrancコラボカラーを追加
NTTドコモは、お便りフォトパネル「フォトパネル03」の新色として、Francfrancとコラボしたナチュラルウッドテイストの「Francfranc」を4月28日に発売する。(2011/4/21)

年末商戦で各社大幅純増、ウィルコムは純減が続く――2010年12月契約数
TCAが発表した2010年12月末時点での携帯・PHS契約数は1億2070万8700件。前月比で0.5%増え、61万7900件増加となった。年末のボーナス商戦をにらんだ新製品が出そろい、ケータイ各社は純増したが、新生ウィルコムは引き続き苦戦を強いられている。(2011/1/11)

通信速度、保存容量アップ――ドコモ、「フォトパネル 03」を12月23日に発売
NTTドコモが、通信機能付きフォトフレームの最新モデル「フォトパネル 03」を12月23日に発売。下り最大3.6Mbpsの高速通信に対応し、データの保存容量も2Gバイトに増えた。(2010/12/17)

写真の保存容量が増加、初期設定も改善――「フォトパネル 03」
ケータイやPCから送信した写真を表示できる3G対応のデジタルフォトフレームの最新版が登場。前モデルに比べて写真の保存容量を倍以上に増やし、煩雑と不評だった初期設定も改善した。(2010/11/8)

LTE、Android、3D液晶、プロジェクター携帯――ドコモ、2010年度冬春モデル28機種を発表
NTTドコモの2010年度冬春モデルが登場。従来型のケータイやスマートフォンはもちろん、電子書籍リーダー、LTE端末、モバイルWi-Fiルーターなど多彩なモデルをそろえた。(2010/11/8)

ドコモのフォトフレーム向け技術、韓国に進出
ドコモは、デジタルフォトフレーム向けサービス「お便りフォトサービス」の技術を韓国キャリアKTに提供する。端末の共同調達スキームも構築することでコスト削減を見込む。(2010/11/1)

スマホの増加、SIMロックフリーで携帯ショップはどうなる?──販売店ビジネスフォーラム
ワイヤレスジャパン2010のカンファレンスプログラムで「携帯電話流通を支える販売店ビジネスフォーラム」が実施された。NTTドコモとKDDIの販売チャネル担当者を招いたパネルディスカッションでは、販売店の現状や今後の携帯電話の販売について話し合われた。(2010/9/29)

2年契約で月990円のプランも:
ドコモ、「お便りフォトサービス」向けの新料金プランを発表
NTTドコモが9月1日から提供するお便りフォトサービス向けの新料金プランを発表した。2年契約をすることで、10万パケットまでは月210円+780円で利用可能にするなど、使いやすい価格帯に設定している。(2010/8/5)

「フォトパネル」に送った写真を紙焼きに――フォトプリント機能 7月13日から提供
お便りフォトサービスを利用し、フォトパネルに送った写真をプリントできる「フォトプリント」機能が7月13日から提供される。(2010/7/12)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。