ニュース
» 2014年01月10日 14時37分 UPDATE

KDDI、「Skype au」を2014年6月30日に終了

auの回線交換網で通話ができる「Skype au」が、6月30日に終了する。7月1日から利用できなくなる。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIは1月10日、「Skype au」のサービスを2014年6月30日に終了することを案内した。7月1日以降、自動的に利用不可となる。

 Skype auは、2010年11月からauのAndroid端末と一部のフィーチャーフォン向けに提供している通話サービス(なお、auの夏モデルと冬モデルのスマートフォンはSkype auに対応していない)。データ通信を利用する通常のSkypeと異なり、au携帯電話の音声通話と同じく、回線交換網を使って通話ができるのが特徴だ。2010年の発表当初、KDDIの田中孝司社長は同サービスを「禁断のアプリ」と紹介して話題を集めた。利用料金は月額0円または月額980円(選択するプランやパケット定額サービスによって異なる)。

 KDDIは、ビデオ通話などによって高機能なサービスを楽しめる「Skype for Android」が普及したことを受けて、サービス提供を終了すると説明している。Skype auで使用中のSkype IDは、Skype for Androidに引き継いで利用できる。

 あわせて、auかんたん決済によるSkypeクレジットの販売も終了する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.