ニュース
» 2014年01月16日 12時43分 UPDATE

「AQUOS PHONE SERIE SHL22」にカメラ機能の不具合 アップデートで対応

KDDIは、「AQUOS PHONE SERIE SHL22」のソフトウェア更新を開始した。カメラ終了時に端末が再起動する不具合を改善する。

[村上万純,ITmedia]
photo 「AQUOS PHONE SERIE SHL22」

 KDDIは1月16日、シャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE SERIE SHL22」(レビューまとめはこちら)のソフトウェアアップデートを開始した。

 今回のアップデートにより、カメラ終了時に端末が再起動する不具合が改善される。更新は、Wi-FiかLTE/3G経由で行い、「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「ソフトウェア更新(2回目)」とタップし、案内に従って操作する。更新所用時間はWi-Fi、LTEで約5分、3Gで約6分だ。更新後のビルド番号は「01.00.05」になる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.