ニュース
» 2014年02月12日 15時58分 UPDATE

下り最大150Mbps対応USBデータ端末「L-03F」を公開

NTTドコモは、開発を進めているUSBデータ通信端末「L-03F」の仕様概要を公開した。発売は5月下旬の予定だ。

[長浜和也,ITmedia]

 NTTドコモは、開発を進めているUSBデータ通信端末「L-03F」の概要と主な仕様を公開した。発売は5月下旬の予定だ。L-03Fは、NTTドコモのLTEサービス「Xi」で現在整備を進めている2GHz帯、1.7GHz帯、1.5GHz帯、800MHz帯に対応し、下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsのデータ通信が利用できる。

kn_l03f_01.jpg L-03F。本体カラーはBlackのみ

 USBコネクタは回転式で、本体側に配置してあるほかのUSBと干渉しないようにL-03Fを接続可能だ。本体サイズは約97(幅)×34(奥行き)×12.6(厚さ)ミリで、重さは約42グラム。対応するOSは、Windows 8.1/8/7とMac OS X 10.9.1、Mac OS X 10.8.5に、Mac OS X 10.7.5、Mac OS X 10.6.8。Xiのほか、FOMAハイスピード(プラスエリア対応)による下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbps)もサポートする。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.