調査リポート
» 2014年04月10日 11時47分 UPDATE

スマホ利用者は53%と前年比10ポイント増――リサーチバンクの調査

リサーチバンクが、全国の10代から60代の男女を対象としたスマートフォンに関する調査を実施。スマホ利用者は53%と、前年比10ポイント増となった。

[エースラッシュ,ITmedia]

 リサーチバンクは、4月9日に「スマートフォンに関する調査(2014年)」の結果を発表した。調査期間は3月28日から4月2日で、対象は全国の10代から60代男女。有効回答数は1200件となっている。

Photo 現在スマートフォンを使っているか
Photo 今後、利用したいスマートフォンはあるか
Photo スマートフォンを利用したくない理由

 スマートフォンユーザーは全体の53%と、前年調査より10ポイント増加しており、利用OSはAndroidが31%、iOSが22%。非スマートフォンユーザーに今後の利用について尋ねると、67%が「スマートフォンを利用したいと思わない」と回答。最も多い理由は「普通の携帯電話で満足しているから(68%)」となった。

Photo スマートフォンを使い始めた理由
Photo どのようなアプリをダウンロードしているか
Photo スマートフォンでWi-Fiを利用するか

 スマートフォンを利用している理由は「ウェブサイトの閲覧がしやすいから」が最も多く、ダウンロードしているアプリのうち有料のものは14%に留まっている。使用する機能/アプリは「インターネット検索・閲覧(79%)」「メール(78%)」「通話(73%)」で、自宅のWi-Fiを使っているユーザーは67%で、男性のほうが利用率が高いという結果となった。

関連キーワード

スマートフォン | 調査


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう