ニュース
» 2014年05月29日 20時00分 UPDATE

ドコモ、H.265/HEVCコンテンツの配信ガイドラインをCP向けに公開

NTTドコモは、次世代の動画圧縮技術「H.265/HEVC」やストリーミング技術による効率的な動画配信に向けたガイドラインを公開した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモは5月29日、次世代動画圧縮技術「H.265/HEVC」やストリーミング技術を活用するための動画配信ガイドラインをコンテンツプロバイダー(CP)向けに公開した。

 本ガイドラインでは、ユーザーに快適な動画サービス提供を実現するための手法を系統立てて解説している。なお、ドコモ2014夏モデルのスマートフォンとタブレットではすでにH.265/HEVCに対応。動画サービス「dアニメストア」でも5月15日からH.265/HEVC対応コンテンツを提供している。

リリース本文

 以下、リリースの本文です。

動画配信ガイドラインの概要

モバイルネットワークにおいてお客様が動画を快適に視聴するための動画配信方法について解説しています。

快適な動画の視聴には、高画質な映像のための十分なデータ量と、途切れのない視聴のためのデータ量の抑制の適切なバランスが求められます。お客様の体感品質を高めるために、HEVC等の技術を活用し、上記バランスをとる具体的な手法を系統立てて解説しています。

Photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.