ニュース
» 2014年07月01日 11時57分 UPDATE

Apple、セキュリティアップデートを含む「iOS 7.1.2」を公開

Appleが、iOSデバイス向けの最新ソフトウェア「iOS 7.1.2」の提供を開始した。

[田中聡,ITmedia]

 Appleが、iOSデバイス向けの最新ソフトウェア「iOS 7.1.2」の提供を開始した。端末単体からか、iTunes経由でアップデートできる。今回はセキュリティアップデートが含まれる。対象となるのはiPhone 4、iPod touch(第5世代)、iPad 2以降のモデル。

 主なアップデート内容は、以下のとおり。

  • iBeaconの接続性と安定性が向上
  • バーコードスキャナなど、一部の他社製アクセサリーを使ったときのデータ転送に関する問題を解決
  • メールの添付ファイルのデータ保護クラスに関する問題を修正

 このほか、セキュリティアップデートでは、ロック解除画面で「Siri」を呼び出して「その他」から連絡先一覧をすべて表示できる仕様も改善される。今後、ロック解除画面から呼び出したSiriで連絡先一覧すべてを表示する際には、パスコードの入力が求められる。

 アップデートファイルの容量は32.3Mバイトだが、端末からアップデートをする場合は、ストレージに1.4Gバイト以上の空き容量が必要。アップデートは「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」から。

photophoto 端末からアップデートできる(写真=左)。ロック画面からSiriを利用し、「その他」から連絡先すべてを呼び出す際に、パスコードの入力が求められる(写真=右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.