ニュース
» 2014年07月01日 18時38分 UPDATE

ソフトバンク、7月10日から富士山頂をLTEエリア化 速度は下り最大112.5Mbps

ソフトバンクが富士山頂などに臨時基地局を設置。7月10日から下り最大112.5MbpsのTEサービスを提供する。

[平賀洋一,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは7月10日から、富士山頂で下り最大112.5MbpsのSoftBank 4G LTEサービスを開始する。期間は8月下旬まで。

 山頂のほか、富士宮口、須走口、御殿場口、吉田口の各登山口と登山道、山小屋もサービスエリアに含まれる。なお、電波状況により圏外や3Gでの通信になる場合もあるという。

 同社は2001年より富士山の山開き期間中に臨時基地局を設置。2013年は初めて下り最大37.5MbpsのSoftBank 4G LTEを提供していた。2014年は対策を強化し、より高速なLTE通信を提供する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.