ニュース
» 2014年07月09日 19時38分 UPDATE

KDDI、「GALAXY Note 3」をAndroid 4.4へバージョンアップ

KDDIは、サムスン電子製スマートフォン「GALAXY Note 3 SCL22」のアップデートを開始。OSをAndroid 4.4へとバージョンアップする。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDIは、サムスン電子製スマートフォン「GALAXY Note 3 SCL22」のOSアップデートを開始した。Android 4.4へバージョンアップする。

 今回のアップデートにより、絵文字の入力方法が一部変わり、絵文字の数が増える。また、「ハイブリッドダウンロード」とカメラ機能の「バーチャルツアーモード」が利用可能になる。さらにユーザー補助として、プライバシー保護用の「Dark Screen」、一部アプリで音に合わせて端末が振動する「Auto Haptic」、ホームボタンを素早く連続3回押すとユーザー補助設定が開く「Direct Access」、重要機能のメニューへ速やかにアクセスできる「Assistant plus/cursor」なども加わる。より快適にGALAXY Note 3を使うための改善も施したという。

 アップデート方法は、手動の場合はホーム画面のメニューボタンから「設定」→「一般」タブ→「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「更新」の順でタップ、PCの場合はOSアップデート用ソフトウェア「Samsung Kies」を使う。更新時間は、Wi-Fi利用で約45分、LTE利用で約45分、3G利用で約65分、PC利用で約10分となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.