ニュース
» 2014年08月18日 12時31分 UPDATE

発売は12月以降:ソフトバンク、フレームレス構造の5.5型スマホ「AQUOS CRYSTAL X」を発表

ソフトバンクが、フレームを極限まで薄くした5.5型端末「AQUOS CRYSTAL X」を発表した。高音質な音楽を楽しむオーディオ機能を搭載したほか、VoLTEにも対応する。

[村上万純,ITmedia]
photo 「AQUOS CRYSTAL X」

 ソフトバンクモバイルは8月18日、シャープ製スマートフォン「AQUOS CRYSTAL X」を12月以降に発売すると発表した。

 AQUOS CRYSTAL Xでは、フレームを極限まで薄くした「フレームレス構造」を採用。ディスプレイには、5.5型のフルHD(1080×1920ピクセル)表示対応のS-CGSilicon液晶を搭載した。OSはAndroid 4.4.4、メインメモリは2Gバイト、ストレージは16Gバイト。

 ハーマンインターナショナルのサウンドエフェクトエンジンを搭載し、オーディオ機能も充実させた。音楽データを圧縮する際に失われた音の情報を復元する「Clari-Fi(クラリファイ)」と、音楽に広がりを持たせて臨場感を実現する「LiveStage」によって、高音質な音楽を楽しめるとしている。

 メインカメラは有効約1310万画素で、インカメラは約120万画素。英語の文章にカメラをかざして日本語に翻訳できる「翻訳ファインダー」、中国語と韓国語を日本語に変換する「かざして翻訳」、カメラに写った文字を指でなぞるだけで関連する言葉や画像などを簡単に検索できる「検索ファインダー」などの機能を搭載。

 12月の発売時点でVoLTEにも対応する予定で、高音質な通話ができる「HD Voice」が利用できるという。ワンセグやおサイフケータイのほか、端末を握るだけで着信通知や現在時刻を確認できる「グリップマジック」、本体上部の縁をなぞるだけでスクリーンショットが撮れる「Clip Now」機能などを搭載する。防水、赤外線通信、フルセグは非対応。

photo カラーバリエーションは、レッド、ホワイト、ブラックの3色

 通信方式は、国内がW-CDMA(900MHz/2.1GHz)、FDD-LTE(900MHz/1.7GHz/2.1GHz)、AXGP(2.5GHz)、海外がW-CDMA(900MHz/2.1GHz)、FDD-LTE(1.7GHz/2.1GHz)、GSM(900MHz/1800MHz/1900MHz)をサポートする。

「AQUOS CRYSTAL X」の主な仕様
機種名 「AQUOS CRYSTAL X」
メーカー シャープ
OS Android 4.4.4
プロセッサ Qualcomm Snapdragon MSM8974AB/2.3GHzクアッドコア
メインメモリ 2Gバイト
ストレージ 16Gバイト
外部メモリ microSDXC(推奨容量未定)
ディスプレイ 約5.5型フルHD TFT液晶(S-CGSilicon液晶)
解像度 1080×1920ピクセル
連続通話時間 未定
連続待受時間 未定
バッテリー容量 2610mAh
メインカメラ 有効約1310万画素CMOS
インカメラ 有効約120万画素CMOS
ボディカラー レッド、ホワイト、ブラック
サイズ 約73(幅)×139(高さ)×11(奥行き)ミリ(暫定値)
重量 未定
発売日 2014年12月以降

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.