ニュース
» 2014年09月02日 14時16分 UPDATE

「HTC J One HTL22」、Android 4.4へアップデート可能に

auのHTC製スマートフォン「HTC J One HTL22」が、9月2日からAndroid 4.4へアップデート可能になった。BlinkFeed、ビデオハイライト、ギャラリー、ミュージックプレーヤー、ロック画面、クイック設定パネルなどが改善される。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIは9月2日、HTC製のスマートフォン「HTC J One HTL22」にてAndroid 4.4へのアップデートが開始されたことを案内した。

photophoto 「HTC J One HTL22」

 主なアップデート内容は以下のとおり。確認した限り、8月29日に発売された「HTC J butterfly HTL23」と同じ機能や操作性が多い。

  • BlinkFeed画面を左にスワイプすると、サブメニューが出るようになり、コンテンツの検索やトピックの選択ができるようになる。人気のキーワードを設定してニューストピックを抽出したり、「後で読む」から「読みたいリスト」に登録したりもできる。
  • ビデオハイライトのBGMに、お気に入りの楽曲を登録できるようになる。
  • 「ギャラリー」アプリが変更され、アルバム、イベント、My HTC Sharesのコンテンツをメニュー切り替えではなく、左右にスワイプするだけで切り替えられるようになる。
  • ミュージックプレーヤーのデザインが変更され、最近再生した音楽、アーティスト、アルバム、曲、プレイリストの画面から曲を選択し、再生中もキュー、再生中、ビジュアライザに切り替えられる。
  • ロック解除画面にウィジェットを追加できるようになる。
  • 通知バーのクイック設定パネルの並び順を変更できるようになる。
  • バッテリーの持ちを改善するために、位置情報を「高精度」「バッテリー省エネ」「デバイスのセンサー」の3つを選べるようになる。位置情報が必要なアプリ一覧も表示する。
  • 低消費電力の周辺機器用プロファイル「Bluetooth HOGP」と、近距離にある別のデバイスとメッセージオブジェクトを交換するプロファイル「Bluetooth MAP」に対応する。
  • GoogleのドライブかGoogleのクラウドプリントサービスで設定されたプリンターで印刷ができる。
  • 「着信拒否」設定で着信コールをブロックし、音、バイブレーション、LED通知をオフにできる。着信拒否が自動でオフになる時間を設定できるようになる。
  • 連続写真やZoe写真をGIFフォーマットにできる。
  • Googleストレージが25Gバイトに容量アップする。
  • 絵文字の入力方法が変更され、絵文字が追加される。

 アップデートの手順は「設定」→「バージョン情報」→「ソフトウェアアップデート」から。アップデートはWi-Fi、LTE、3Gから行えるが、LTE/3G通信を利用すると、パケット通信料が発生するので注意したい。アップデートファイルのサイズは約700Mバイト。アップデート完了後のビルド番号は「3.13.970.12」。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.