ニュース
» 2014年09月05日 12時02分 UPDATE

Microsoft、3モデルの新Lumiaと専用OSアップデート「Denim」を発表

MicrosoftがLumiaの“手ごろなフラッグシップ”と自分撮りに特化したミドルレンジモデルを発表した。また、Chromecastのような画面ミラーリング端末(NFC利用)も発表した。

[ITmedia]

 米Microsoftは9月4日(現地時間)、ドイツ・ベルリンで開催される「IFA 2014」に合わせて、Windows Phone搭載のLumiaシリーズの新モデル「Lumia 830」「Lumia 730」「Lumia 735」を発表した。また、Lumiaのみに適用するWindows Phoneアップデート「Lumia Denim」と、幾つかの周辺機器も発表した。

“手ごろなフラッグシップ”「Lumia 830」

 前面は4月に発表したフラッグシップ端末「Lumia 930」と似ているが、背面に「Nokia 1020」のような「PureView」カメラ(1020よりは性能を抑えた1000万画素)を搭載する。PureViewカメラを手ごろな価格で提供するのが狙いのようだ。厚みは930より薄くなった。

 lumia 1 Lumia 830

自分撮りとSkypeに特化したミドルレンジ「Lumia 730」と「Lumia 735」

 730はデュアルSIM、735はシングルSIMでLTEと無線充電をサポートする点以外のスペックは同じ。フロントカメラが500万画素で、自分撮り用アプリ「Lumia Selfie」を搭載する。カメラの焦点距離は24ミリと広角なので、複数の友達との自分撮り(セルフィー)やSkypeでのビデオ通話に向いているとしている。

 lumia 2 Lumia 735

NFC利用の画面キャストガジェット「HD-10」と無線充電器「DT-903」

 HD-10は、LumiaシリーズのNFC機能を使う画面共有端末。テレビやディスプレイのHDMIポートに接続する本体(電力供給にはChromecastと同様に別途MicroUSBでの接続が必要)と無線で接続するNFCディスク(直径80ミリ)で構成されており、手元に置いたNFCディスクにLumiaを接触させることでLumiaの画面をキャストする。

 lumia 3 HD-10。厚さは21ミリ、重さは115グラムで色は黒と白の2色

 DT-903はLumia 830とLumia 735用の無線充電器。端末を上に置くだけで充電でき、充電中に端末に電話やメッセージの着信があると光で通知する。

 lumia 4

Cortanaやカメラ機能を強化するアップデート「Luma Denim」

 Lumia DenimはLumiaシリーズのみに適用するWindows Phoneアップデート。Windows Phone 8.1 Update 1にプラスαの機能が追加される。カメラ機能や「Cortana」の向上が中心だ。Cortanaは「Ok Google」のように「Hey Cortana」で起動できるようになる。

新Lumiaの主な仕様
機種名 Lumia 830 Lumia 730 Lumia 735
OS Windows Phone 8.1 同左 同左
ディスプレイ 5型(720×1280、294ppi) 4.7型(720×1280、312ppi) 同左
CPU Qualcomm Snapdragon 400(1.2GHzクアッドコア) 同左 同左
RAM 1Gバイト 同左 同左
ストレージ 16Gバイト 8Gバイト 同左
外部メモリ microSD(最大128Gバイト) 同左 同左
メインカメラ 1000万画素 670万画素 同左
インカメラ 90万画素 500万画素 同左
サイズ 139.4×70.7×8.5ミリ 134.7×68.5×8.7ミリ 134.7×68.5×8.9ミリ
重さ 150グラム 130グラム 134グラム
バッテリー容量 2200mAh(無線充電対応) 2220mAh 同左
ネットワーク LTE対応 LTE非対応 LTE対応


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.