ニュース
» 2014年09月09日 20時41分 UPDATE

NTTドコモ、法人向け保守運用サービスの管理情報流出の疑い

NTTドコモは、1社1053名分の社員個人宅住所を含む法人向け保守運用サービスの管理情報が流出した疑いがあると発表。全容解明に向けた社内調査を進めている。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモは2014年9月9日、法人向け保守運用サービスの管理情報が流出した疑いがあると発表した。

 流出の疑いがある情報は、法人向け保守運用サービス「法人モバイル管理サービス」を提供するために預かっていた管理情報の一部。1社1053名分の社員個人宅住所を含む、法人名/業務用携帯電話番号/業務用携帯電話の利用者名/住所などの管理情報が該当するという。

 なお、現時点では外部からの不正アクセスによる管理情報の流出がないことが確認できている。全容解明に向けた社内調査を進めるとともに、捜査機関にも相談し、被害届提出の準備を進めているという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.