ニュース
» 2014年09月14日 16時55分 UPDATE

MNPでiPhone 6/6 Plusを買うと:ドコモ、他社のiPhone 5sを最大4万円相当で下取り

ドコモは、9月19日に発売するiPhone 6/6 Plusの購入者向けキャンペーンを発表した。auやソフトバンクのiPhoneユーザーがMNPを利用して乗換えた場合に、最大4万円で下取る

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは9月14日、「iPhone下取りプログラム」の改訂を発表した。KDDIとソフトバンクモバイルのiPhoneユーザーが番号ポータビリティ(MNP)を利用してドコモの「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」を購入する場合、iPhone 5sを最大4万円相当、またiPhone 5cは最大3万4000円相当のドコモポイントで下取る。

photo 改訂された「iPhone下取りプログラム」の下取り価格

 以前のiPhone 5は最大3万円相当、iPhone 4Sは2万円相当、iPhone 4は最大1万2000円相当、iPhone 3GS/3Gは1万1000円相当で下取る。ディスプレイが割れているなどの端末も減額の上で下取る。なおドコモのiPhone 5s/5cやAndroidスマートフォン、フィーチャーフォン、他社のiPhone以外の端末は対象外。期間は9月19日から10月31日まで。

 また月々サポート割りを最大1万368円(432円×24カ月)増額する「U25 iPhone割」、iPhone 6/Plus購入と同時に新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」に加入した場合に、月々のデータ通信料を最大13カ月間1Gバイト増量する「iPhoneボーナスパケットキャンペーン」を提供する。25歳以下のiPhone 6/Plus購入者は、さらに1Gバイトを増量する「U25割」も併用できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.