ニュース
» 2014年09月17日 18時24分 UPDATE

BLUEDOT、デュアルSIM仕様のSIMフリースマートフォン「BNP-500」を10月中旬に発売

BLUEDOTからW-CDMA方式とGSM方式のカードスロットを備えたSIMフリースマートフォン「BNP-500」が登場。

[エースラッシュ,ITmedia]
Photo SIMフリースマートフォン「BNP-500」

 BLUEDOTは、SIMフリースマートフォン「BNP-500」を10月中旬に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は1万9980円(税込み)。

 BNP-500はW-CDMA方式用のSIMカードスロットと、海外で広く普及しているGSM方式用のSIMカードスロットを備えたデュアルSIM仕様。NTTドコモのFOMAエリア(2100MHz)とFOMAプラスエリア(800MHz)にも対応し、1.3GHzのクアッドコアCPUのほか1Gバイトメモリーを搭載し安定した操作感を実現している。またmicroSDカードスロットや背面800万画素、前面200万画素のカメラと多機能カメラアプリも採用した。

 端末のデザインには、同社のロゴマークである青の「O」を取り入れている。

機種名 BNP-500K
OS Android 4.4.2
メーカー BLUEDOT
プロセッサ ARM Cortex-A7 1.3 GHz クアッドコア
メインメモリ RAM 1GB/ROM 4GB
外部メモリ microSDカードスロット(128GBまで確認)
ディスプレイ 5.0インチ
解像度 1,280×720画素(IPS液晶)
ネットワーク W-CDMA 800/2100MHz、GSM 850/900/1800/1900MHz
バッテリー容量 2000mAh
連続通話時間 約480分(W-CDMA)/約720分(GSM)
連続待受時間 約300時間
カメラ 前面200万画素/背面800万画素
ボディカラー ブラック
Wi-Fi IEEE 802.11b/g/n
テザリング機能 対応(Wi-Fi/Bluetooth/USB)
GPS 対応
サイズ 72.8(幅)×8.6(奥行き)×145(高さ)ミリ
重量 約152グラム(バッテリーパックを含む)
発売日予定日 2014年10月中旬

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.