ニュース
» 2014年11月07日 10時56分 UPDATE

「Moto 360」に300ドルのメタルバンドモデル登場 女性向け18ミリ幅バンドも

Motorola Mobilityが9月に米国で発売したAndroid Wear端末「Moto 360」にステンレスバンドモデルが追加された。ホリデーシーズンには女性向けのバンド幅18ミリのモデルも登場する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 中国Lenovo傘下のMotorolaは11月6日(現地時間)、9月に発売したAndroid Wear搭載の腕時計型端末「Moto 360」のメタルバンドモデルを追加したと発表した。従来の革バンドモデルが249.99ドルのところ、50ドル高い299.99ドルで発売した。

 moto 1

 新モデルはステンレス製で、バンド幅は23ミリ。色は黒と銀の2色。また、ホリデーシーズン前にバンド幅18ミリ(円盤部分のサイズは他と同じ)のメタルバンドモデルを2種類追加する計画という。こちらは金(シャンパンゴールド)と銀の2色で、金の価格は329.99ドル。明記されてはいないが、女性向けということのようだ。

 moto 2 18ミリ幅のシャンパンゴールドモデル

 また、幾つかのファッションブランドと提携し、Moto 360用の付け替えバンドを提供していく計画も発表した。DODOcaseのスティッチ入り革バンドやTYLTのシリコンバンドが近く発売になる。

 さらに、近日中の専用アプリ「Moto Connect」のアップデートで、着せ替え用の新しい文字盤とフィットネス機能「Moto Body」が利用できるようになることも発表した。

 Moto 360の日本での販売予定は未定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.