ニュース
» 2014年12月05日 10時54分 UPDATE

Google、メールアプリ「Inbox」のGoogle Appsサポートなどの計画をredditで説明

GoogleがGmailとは別にリリースした新メールアプリInboxについて、開発チームがredditのAMA(Ask Me Anything)コーナーで、なぜGmailとは別に開発するのかなどのユーザーからの質問に答えた。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleが現在招待制で提供しているリマインダー機能付きメールアプリ「Inbox」について、開発チームが米redditのAMA(Ask Me Anything)コーナーで約2時間にわたって質問に答えた。

 Inboxは、同社のGmailチームが10月に公開した新しいメールアプリ。現在招待制で、Android/iOSアプリとChromeブラウザで使えるWebアプリ版がある。

 inbox 1

 既に終了しているこのAMAは長大なものになっているが、人気のあった質問と答え(の要約)をここでピックアップしておく。

なぜGmailとは別にInboxを立ち上げたのか

 Gmailを公開した後、一般的なメールの使い方は大きく変化しており、Gmailに機能を追加することではこの変化に十分対処できないと判断したからだ。変化というのは、例えばユーザーがメールをTo Doリスト代わりに使うようになり、メールをデスクトップよりもモバイルでチェックすることが多くなったことなどだ。

Inboxは将来Gmailに取って代わるのか

 短期的にはノーだが、長期的にはそうしたい。InboxにはGmailの多数の機能を今後追加していくので、いつの日かユーザーがGmailよりInboxを使いたいと思うようになってくれるといい。いずれにしても決めるのはユーザーだ。

追加予定の機能について

 この他、追加機能に関する質問についてはほとんどについて「開発中」あるいは「追加する予定」と答えているが、具体的な時期については言及していない。追加予定の機能としては以下のものが挙がった。

  • Google Appsアカウントへの対応
  • Chrome以外のWebブラウザへの対応(米AppleのSafariの名前を挙げた)
  • 最近Gmailに追加されたマルチアカウント対応
  • Undo機能
  • Google Driveとの統合
  • すべての添付ファイルのダウンロード機能
 inbox 2 Android版Inbox

関連キーワード

Gmail | Google | Android | Google Apps | リマインダー


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.